新 怖い絵

新 怖い絵

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「怖い絵」シリーズの大ヒットで知られる中野京子が、満を持して刊行する続編。モネ、ミレー、シャガール……誰もが知るきれいな名画に、まさかこんな怖い物語が潜んでいたとは……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年03月25日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「新 怖い絵」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月12日

女性の立場の辛さを描いたものも
数多く 紹介されていて
「あなたの息子を受け取ってください、旦那さま」
なんて もうめっちゃ怖い絵ですね
絵画に意味を求めて
裏の裏を知る見方は
芸術としては邪道かもしれませんが
とても面白いと思いますし
描いた方も それを見越して
描いていた時代だったと思います

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月17日

読書記録です。

兵庫県立美術館で「怖い絵」が始まる前に、イッキ読みしました。この手の本のレビューにはいつも書くんですが、美術品を鑑定する美女が出る某漫画を読んでから、美術館で絵を観るようになって、著者の本でさらに観るおもしろさを知りました。
美術の教科書にも載っていたミレーの「落穂拾い」。
のどか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月17日

一枚の絵が
中野京子さんのお話し(文章)の前と後では
見方ががらっと変わって見える
これが「怖い絵」シリーズの醍醐味ですね

よく見知った「絵」も
あまり知らない「絵」も
よくわかった気にさせてもらえる
これも「怖い絵」シリーズの読み方です

何回もついつい読み込んでしまう
それが「怖い絵」シリーズ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月16日

怖い絵シリーズの新作。3部作で終わりだと思ってたので続きが出て嬉しい。
直接的に怖いものや、一見怖くない絵でもその裏側に隠された真実や、歴史背景を知るとゾッとするものなど、今回も色々と紹介されています。
怖いかどうかはさておき、表紙にもなっているミレーの「オフィーリア」は綺麗で好き。ドローネー「ロー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月14日

ちょっと前に出てたけど、ようやく読めた。安定の内容。ルーブルとオルセーに行きたいなあ。モネとかミレイを観て見たいな。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!