成功者K

成功者K

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!?又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
河出書房新社
ページ数
328ページ
電子版発売日
2017年03月24日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

成功者K のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年04月18日

    徹底した取材、というのが優れた小説のための要素の一つであるらしいのだけれど、作家自身が一時期やたらとテレビに出まくっていたのはこの小説のためだったのだな、と理解した。あれは潜入取材だったのだ。芥川賞受賞後の生活に材を取ったのではなくて、この小説のためにテレビに出まくっていたのだ。更に言えば芥川賞を取...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月26日

    作者を想像しながらセイコウ体験を楽しく読んでいたが
    途中からやり過ぎだろうとなり
    ドッキリ企画がいつ発動するのかこたらがドキドキし
    どうなるのだろうと思っていると
    夢と現実が曖昧になりなんなので終わる

    初読みなのでもう一度読んだら見え方が変わるのだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月11日

    芥川賞受賞後の狂騒をメタフィクションとして描く怪作。テレビに出まくり多くの女性と交遊する日々は、スピード感を持って語られ、めちゃくちゃ面白い。現実の著者とも重なり、ある意味私小説的な側面がある。一方、狂騒の果てに至った諦念は、著者の本音なのか? 解釈の余地を残す最後も味わいがある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    小説と言うものに縁遠くなっていて、久しぶりに読んだ現代の、そして日本の小説。
    読後感は「傑作ではなかろうか」。速読でない読み方でw、とても面白く読めた。
    話は小説家自身がモデルの主人公の出来事が全てで、他の人物は主人公Kの絡みでしか描かれない。平凡人から成功者としての有名人へとなったKに巻き起こる変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    非常にリアルな設定で、小説として読んでいいのか現実の話をしているのか混乱する。
    芥川賞をとった小説家の自意識、芸能人になり変わっていく日常などが詳細に語られる。

    小説の構成も秀逸で、メタ的な視点でこの小説自体について話したり、
    主人公Kの記憶自体が混濁する表現により文章に不思議な浮遊感が現れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月10日

    さすが。さすが成功者K!
    わたしは成功者Kの周りのファンのようにすべての作品とは言えないけどちょいちょい読んでましたが、なかなかコアなので好きな作品は少なかったのですが、これは大好き笑。
    まず今までの作品の中でも群を抜いて読みやすいです。それは多分テレビの力かな。
    わたしがKを初めてテレビで観たのは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月04日

    作者の経歴と重なるところがあり、登場人物が比較的イメージしやすく、読みやすかったです。
    結末については、賛否両論あるとは思いますが
    読み終えてからどの部分が虚構であり現実なのかということを考えながら振り返れ、楽しめたのがこの本の評価ポイントです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月26日

    最初読み始めてからは、ひたすら淡々とkの成功っぷりが書かれており、「なんだちょっとした自伝かー」なんて思っていたら大間違い!!

    飽きてきたな…と思いながらただただ日記を読んでいるように読んでいたわたしの前に突如として真っ白な霧がかかり、そしてさらっとどこかへ消えていかれたような結末でした。取り残さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月12日

    かわいそうな人ねえ。実際はどうかわからないけれど。夢は終わったかな。事細かく書き連ねましたね、少々読むのに疲れた。実際に起こったことも書いているんだろうけれど、うまいような流れでした(脚光を浴びてから陰るに至るまで)。これから先、どういった感じで作品を作っていくのか気になるところです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月12日

    面白かった。
    成功者K、ゲスいし考えが好き。
    カトチエはなんか鼻につく。
    新聞で本人書いてた時はスルーしてたけど。
    まあ、純文学だもんね。
    イミフでよし、読ませる文章ってだけで
    今の時代価値を感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング

成功者K に関連する特集・キャンペーン