超日米大海戦[1]逆転ミッドウェー

超日米大海戦[1]逆転ミッドウェー

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦術レベルのシミュレーションでは、太平洋戦争で日本が勝つことはできない――この不可避な命題に挑むべく、T大学・太平洋戦争史研究会の柳沢梅人は量子物理学の権威・藤原教授の開発した実験装置によって仮想現実の昭和11年に転移した。柳沢の戦略は大和級戦艦2隻の建造中止と正規空母の量産。さらに航空機とパイロットを充実させることだった。開戦までに多数の機動部隊を編成し、史実では大敗を喫したミッドウェーで米艦隊を撃滅するのがその目的だ。かくして、三個機動部隊によって「MI(ミッドウェー)」ならぬ「鯱(しゃち)」作戦が発動。だが、その戦いは現実を超えた壮絶なものだった。聯合艦隊に俄然有利な状況にもかかわらず、復元を図ろうとする歴史。そして、米軍の史実とは異なる予想外の反撃。史上初の空母決戦に勝利するのは日本か、アメリカか!?異才が贈るシミュレーションを超えた架空戦記、発進!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスモノベルズ
ページ数
206ページ
電子版発売日
2017年03月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

超日米大海戦[1]逆転ミッドウェー のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月22日

    タイムマシンで歴史改変ではなく、仮想現実で少し変更を加えて太平洋戦争の結果を変えていくお話。
    スタートは主人公が日本の独裁者として新規戦艦建造中止、空母増産、パイロットの大量養成を指示。
    if戦記でも無いのでオチはどうするつもりなのか?
    「ぼくのかんがえたさいきょうのせんかん」にならなければ良いのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

超日米大海戦 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 超日米大海戦[1]逆転ミッドウェー
    戦術レベルのシミュレーションでは、太平洋戦争で日本が勝つことはできない――この不可避な命題に挑むべく、T大学・太平洋戦争史研究会の柳沢梅人は量子物理学の権威・藤原教授の開発した実験装置によって仮想現実の昭和11年に転移した。柳沢の戦略は大和級戦艦2隻の建造中止と正規空母の量産。さらに航空機とパイロットを充実させることだった。開戦までに多数の機動部隊を編成し、史実では大敗を喫したミ...
  • 超日米大海戦[2]オアフ島大攻略
    戦術レベルのシミュレーションでは、太平洋戦争で日本の勝利はない――この不可能な命題に挑むT大学・太平洋戦史研究会の柳沢梅人は、仮想実験によって聯合艦隊を根本から改革。三個機動部隊を運用した大海戦で米艦隊を撃滅し、ミッドウェー島上陸に成功した。次なる目標は、ハワイ・オアフ島攻略。ハワイを足掛かりにしてアメリカ西海岸まで攻め寄せるのが柳沢の戦略だった。昭和18年1月、正規空母・軽空母...
  • 超日米大海戦[3]西海岸最終決戦
    太平洋戦争における日本の勝利――この不可能な命題に挑むT大学・太平洋戦史研究会の柳沢海人は、仮想実験によって聯合艦隊を根本から改革。大艦巨砲主義を捨て、航空戦力を重視した機動部隊の運用で、ミッドウェーに次いでハワイ・オアフ島攻略を成し遂げた。だが聯合艦隊が激戦で受けた傷は大きく、零戦の後継である新型艦戦・旋風の開発は順調であるものの、艦船の修理には半年もの期間が必要だった。そ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています