新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道

新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道

作者名 :
通常価格 3,520円 (3,200円+税)
獲得ポイント

17pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

より良いプログラマーになるための実践的アプローチを説く名著


本書は、Andrew Hunt and David Thomas, The Pragmatic Programmer (Addison Wesley, 1999) の日本語版です。『達人プログラマー システム開発の職人から名匠への道』(ピアソンエデュケーション、2000)の訳を全面的に改稿し、新装版として発行するものです。
本書は、より生産的になりたいソフトウェア開発者に向け、アジャイルソフトウェア開発手法の先駆者として知られる二人により執筆されました。経験を積み、生産性を高め、ソフトウェア開発の全体をより良く理解するための、実践的なアプローチが解説されています。
先見性と普遍性に富んだ本書は、入門者には手引きとなり、ベテランでも読み直すたびに得るものがある、座右の一冊となるでしょう。

ジャンル
出版社
オーム社
ページ数
383ページ
電子版発売日
2017年03月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    感想記載時点では4年目SEです。
    実際のシステム開発を知った後で本書を読んでも、非常にためになりました。
    (個人的には、「要求」に関する部分)
    DRY原則も、今後とも心がけていきたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月05日

    2000年初版だが、2018年のシステム開発においても、遜色無く現役(一部は先取り)で、実践を重視した素晴らしい1冊

    著者のデーブ・トーマスは、”アジャイルソフトウェア開発宣言”の中心人物であると同時に、「プログラミングRuby」や「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」 を著すR...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月07日

    達人「プログラマー」とあるが、日本のいわゆるプログラマとはイメージが違う。開発に関わる全てのエンジニアは読むべき内容だなと思った。何度も読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月17日

    原題は『The Pragmatic Programmer』。オッサンプログラマが贈る教訓集。初版は2000年発行で新装版が2016年。今でも通用する内容であり、職場のプログラミンググループの人はぜひ読むべきだろう。しかし、内容は理解して身に付けるべきだが、繰り返し参照するような本では無いので、買って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月06日

    一度読んだだけではすべてを理解することは厳しい本です。何度も繰り返し読み、実践し、反省しながらまた読んで筆者が伝えたい事を理解し、自分の実力とするには時間がかかる本だと思いました。
    それだけの時間をかけ、この本の内容が理解できるように慣れば文字通り達人と呼ばれるようになるんじゃないかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月31日

     より良いプログラマになるための心構えが詰まった一冊。コードは書けることを前提としているかコーディングに関することはそれほど多くはないが、プログラマが犯しがちな間違いを的確に指摘している。本書の多くの一般的にプログラマがあまり気にしていないであろう、コーディング環境、設計、テスト、プロジェクトという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月11日

    仕事が変わってまた読んでみた。立場と経験によって感じ方が変わる興味深い内容。また次の機会に読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    旧版はその昔 虎塚さんとこんぴろさんとでMorningBee で読んだのだが、新装版が出たということであらためて再読。

    今となっては当たり前のことも書いてあったり、紹介されてるツールがところどころ古かったりするけど、本質的なことってのは褪せないものだなー、と。

    割れ窓ほっといたらあかん、と再認識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月18日

    たくさんのエンジニアがおすすめの本として挙げていたので読んでみた。自分はエンジニアになって1年ちょっと、難しい内容も多々あった。

    本書にはエンジニアにとって、大切なことがたくさん書かれているので、繰り返し読んで、少しずつ身につけ行きたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月02日

    毎年新しい言語を学習したり、継続的に技術書で勉強することが大事であることを思い知らされる。『リーダブルコード』の方が読みやすかったけれど、最後のクイックリファレンスガイドには本書のエッセンスが詰まっているので、ここだけ切り出して何度も読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています