錯迷

錯迷

作者名 :
通常価格 1,652円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

堂場瞬一渾身!警察小説の新境地開拓。

順調にキャリアを重ねてきた神奈川県警捜査一課課長補佐の萩原哲郎に突然の異動命令が下された。行き先は鎌倉南署。それも署長としての赴任。異例の昇格人事の裏には事情があった。それは女性前署長の不審死の謎を解くこと。署内の結束は固く、協力者を得られないまま、孤独の秘密捜査を始める萩原。そして忘れ去られた過去の未解決殺人事件との関連が浮上して……。著者渾身の本格警察小説。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
368ページ
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年09月19日

とある所轄の署長が亡くなり、その死因を探るべく後任署長に配属された主人公が事件を追っていくお話。
主人公の署長職が初めての様子が細かく丁寧に表現されてます。
署長に就任したからといっていきなり所轄刑事達からの信頼や尊敬が得られるってものでもないようで、そんな手探りなところもリアリティあり。
後半の主...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月18日

鎌倉の警察署が舞台。そう云う雰囲気は出てる。事件は意外や意外。う~ん、ちょっとありえない感じ。で、どうして兄弟は真相にたどり着けたんだ? スーパー名探偵?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月07日

シリーズ化の気配がする。
上司からの信頼の元で捜査をする大友刑事が活躍する
作家の【アナザーフェイス】
今野敏の降格人事で署長になり敏腕を披露する【隠蔽捜査】を思い出しながら読んでいた。
舞台が鎌倉であるのも楽しめた。
今後、鎌倉南署の立て直しに活躍するんでしょう。
隠蔽捜査では、大森署の立て直しだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月19日

たまたま、堂場さんの作品を連続して読んだ。

犬の報酬よりも面白かった。
場所が馴染みのある場所が多かったのも一因かと思う。

鎌倉南署の女性署長が死亡した。
何か不自然な動きに、新しい署長として赴任した萩原は、その理由を探ると、あり得ない結末が。









桜庭前署長の長男が犯人で、それを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月13日

9月-4。3.0点。
神奈川県警捜査一課の刑事が主人公。
県内の女性署長が急死し、後任へ。
女性署長の死因が、自然死なのか怪しい状況。
警務課・監察室のスパイとしての役割も。
平穏な署のはずが、殺人事件が起きる。
前署長の死と、殺人事件の捜査。

まあまあ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「錯迷」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play