今日もひとり、ディズニーランドで

今日もひとり、ディズニーランドで

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

仕事はない。恋人もいない。ヒマは、腐るほどにある――そんな「僕」がひとりで通いはじめた、「夢と魔法の王国」。そこで見つけた「人生のヒント」とは?

『TV Bros.』連載で活躍中の気鋭のコラムニストが、自らの実体験をもとに書き下ろした、笑えて、泣けて、ためになる、青春エンターテインメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2017年01月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

今日もひとり、ディズニーランドで のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年01月25日

    ただただ一言。おもしろかった。書き方がすごく伝わりやすかったと思う。話しを聞いてるみたいなそんなような。ディズニーでの出来事もわかりやすくてなんだか笑ってしまう。ディズニーは夢の国だから、、そこに何かを求めてしまったり通いつめてる間に少し飽きたり冷めてしまったり、共感できる点が多かったのも楽しく読め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月20日

    著者自身の体験をもとに書かれているらしい。
    どの辺が実話でどの辺がそうでないかなんてことは
    どうでも良くなるくらい面白かった。

    どう過ごして(生きて)良いかわからず寝てばかりいる、
    という状況はよく理解出来る。
    そういう時はとりあえず意味など考えずに
    何かを始めてそれを続けてみるというのは良いこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月20日

    教訓とか訴えかけられることは無いに等しいかもしれないが、とにかく面白かった。小説を読んで何度もニヤリとしたのは初めてかもしれない。電車内などでは笑いをこらえるのに必死だった。言葉遊びと比喩の跳び加減がイチイチ心を刺してくる、稀有な小説かもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月06日

    ワクサカソウヘイはすごいです。前著「中学生はコーヒー牛乳で…」もかなり素晴らしい作品だったけど、この本もまた素晴らしい!真性ほんわか狂人であり、純正TVブロス系の遅れてきたヒーロー。ぜひこれから渋谷直角のように売れてほしいと思う。

    本の内容は、ほぼ本人と思える主人公がニートながら年間パスポートを買...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    寂しい物語なのか?人生を知る物語なのか?
    これは読み手によって、受け止め方は違うかもなぁ(^^)

    23歳の仕事も恋人もいない、ただヒマは腐るほどある主人公が、『夢と魔法の国』へ現実逃避に毎日出かける物語です。
    ひたすらアトラクションに乗りまくり、そこから人生のヒントを読み取ったり、取らなかったりと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月27日

    ニート生活をしていた主人公がいわゆる「自分探し」のために一人ディズニーランドへ通うという話。ほぼ著者の体験談を元に書かれているらしい。

    自分も過去に修行と称してディズニーが特に好きなわけではないのに一人でディズニーシーに行ったことがあったのでそのことを重ねながら読んだ。

    文章は若干狙いすぎで、段...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    自意識過剰系コミュ障ニートのお笑いモラトリアム小説といった風な。駄目が満載。駄目がふきこぼれてる。気分転換にちょうどいい感じ。
    しかしなんでちょっと良い話みたいな感じに終わるんだ(モラトリアムは継続)。

    無職が昼にラーメン作ってまずそうだから喰わずに放置するシーンでは、一袋を小さく割って一食少しず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    自分の人生、家族とディズニーランドの物語。シンデレラツアーの勇者の剣が面白い。ディズニーランドの風景が浮かんだ、最後は、家族のもとに帰れてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月26日

     つい2回読み返した。
     落語に似ている。言葉がぽんぽんと小気味よく出てきて、読んでいて心地良い。妄想なのか現実なのかだんだんどっちでも良くなってくる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

    これは、非リア充のための究極の東京ディズニーランドガイドブックといえます。

    リア充は読んではいけないですね。
    ディズニー大好きぃ♪な信者は購入注意(笑)

    23歳ニート男が現実世界から逃避するために、毎日ディズニーランドに通い詰め、さまざまなアトラクションを舞台に妄想を炸裂させては、現実に凹んだり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています