南谷真鈴 冒険の書

南谷真鈴 冒険の書

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本人最年少でのエベレスト登頂、七大陸最高峰登頂を達成、そして、南極・北極・世界最高峰三極点到達をめざしている19歳の現役女子大学生、南谷真鈴さん。
幼少時から海外で生活するなかで山が好きになったという南谷さん。

英語、中国語も堪能なトライリンガルの彼女は、今夏、七大陸最高峰を見事に成し遂げ、新たな冒険へのチャレンジをめざしています。
南谷さんが、エベレストをめざし、さらに冒険への道を志すことになった思いや彼女の行動力の源泉はどこにあるのか。
山での経験・体験談と、そのときの豊富な写真を交えながらお伝えします。

まだ10代の南谷さんの並はずれた行動力やチャレンジスピリットは、同世代の若者のみならず、冒険とは無縁な山好き・自然好きの女性にも勇気を与えることでしょう。

<内容>
七大陸最高峰踏破までの記録/FOOTSTEPS
エベレストとセブンサミッツをめざすまで/BACKGROUND
1 アコンカグア/ACONCAGUA
2 キリマンジャロ/KILIMANJARO
3 ビンソンマシフと南極点/VINSON MASSIF
4 カルステンツピラミッド/CARSTENSZ PYRAMID
5 エルブルース/ELBRUS
インタビュー/INTERVIEW
いつ死ぬかなんてわからない。後悔するような生き方はしたくない。
阿弥陀岳・マナスルの経験から命をめぐって想うこと
6 エベレスト/EVEREST
7 デナリ/DENALI
これからのこと/HEREAFTER
英訳/ENGLISH VERSION
※電子版では日本語パートに続けて英文パートを掲載しているため、英文書籍としてはページ送りが逆となります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
山と溪谷社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年12月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

南谷真鈴 冒険の書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年12月13日

    さっくり書かれているけど、その冒険はドラクエを凌駕するもの。すごいポテンシャルに圧倒されてしまう現代版冒険の物語。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています