潜水空母Z艦隊[1]ミッドウェイ米艦隊撃滅!

潜水空母Z艦隊[1]ミッドウェイ米艦隊撃滅!

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もし日米闘わば、空母機動部隊を用いて敵艦隊を殲滅すべし――。航空攻撃による短期決着。それが海軍航空本部長だった山本五十六の持論だった。だが一方で、航空母艦の脆弱性も熟知する山本は、もし日本の空母が先に殺られれば、その優勢は国力差によってすぐに覆されてしまうだろうことを危惧していた。防御が弱いなら水中に潜ってしまえばいい。かくして山本が潜水艦の第一人者野村直邦と組んで立てた計画、それが独立潜水空母艦隊・秘匿名『Z艦隊』の設立だった。日米開戦から半年、破竹の勢いで広大な制海権を手にした海軍は、次なる最終決戦を決意する。そして、その前哨戦なるミッドウェイにおける聯合艦隊への支援が『Z艦隊』の初めての任務だった。隠密行動、欺瞞通信、囮作戦――あの手この手で合衆国艦隊を翻弄する『Z艦隊』。連合艦隊のお株を奪う奇想天外の活躍に、合衆国艦隊は大混乱に陥った!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスモノベルズ
ページ数
222ページ
電子版発売日
2016年12月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

潜水空母Z艦隊[1]ミッドウェイ米艦隊撃滅! のユーザーレビュー

    購入済み

    羅門祐人さんらしい作品

    29py 2016年12月19日

    なんとなく、独立愚連艦隊(平成愚連艦隊)を思い出した。
    続きが読みたいけど、世界最終大戦もまだ1巻だしな…

    ところで、異 帝国太平洋戦争の続きが読みたいけど、出ないのかな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

    舞台は、太平洋戦争。潜水艦に空母の能力が備わった艦隊が、編成される。水中での速度もはやく、米軍を翻弄する。痛快で、スラスラ読み終えた。

    このレビューは参考になりましたか?

潜水空母Z艦隊 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 潜水空母Z艦隊[1]ミッドウェイ米艦隊撃滅!
    もし日米闘わば、空母機動部隊を用いて敵艦隊を殲滅すべし――。航空攻撃による短期決着。それが海軍航空本部長だった山本五十六の持論だった。だが一方で、航空母艦の脆弱性も熟知する山本は、もし日本の空母が先に殺られれば、その優勢は国力差によってすぐに覆されてしまうだろうことを危惧していた。防御が弱いなら水中に潜ってしまえばいい。かくして山本が潜水艦の第一人者野村直邦と組んで立てた計画...
  • 潜水空母Z艦隊[2]南太平洋空母殲滅戦!
    ミッドウェイ海戦の大勝利で、秘密潜水空母『Z艦隊』は、その活躍を広く軍部に知らしめた。彼らの有効性を認めた海軍上層部は『Z艦隊』を正規部隊に取り込むべく画策。自前の潜水空母艦隊を新設し、『Z艦隊』を戦隊所属の独立機動部隊扱いにしてしまう。大幅に格下げされ、前途に暗雲が立ち込める『Z艦隊』。だが、さらに戦局は動いた。1942年9月、連合艦隊はトラックから出撃。米豪連絡線を遮断し、南太平...
  • 潜水空母Z艦隊[3]ハワイ攻略全艦出撃!
    南太平洋作戦に、連合艦隊の正規部隊として参加した『Z艦隊』は変幻自在の活躍で日本軍に勝利をもたらした。ところが、潜水空母艦隊のさらなる大戦果を期待した東条首相と海軍主戦派は、山本五十六GF長官不在の隙を突いて海軍編成の抜本的組織改革を強行。これによって新造潜水空母『海洋』を中心とする『第一潜水空母艦隊』が設立され、『Z艦隊』は再び独立艦隊として運用されることになってしまった...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています