みかづき

みかづき

作者名 :
通常価格 1,798円 (税込)
紙の本 [参考] 1,998円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い――。山あり谷あり涙あり。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
472ページ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月15日

正直はじめは主人公のだらしなさに嫌悪感を抱いてしまい読みづらさを感じました。
けれど、読み進めるうちに主人公を含め登場人物たちの魅力にどんどん惹かれていきました。
塾の歴史や塾と学校との関係、時代によって変わる子供達の性格などが決して重くは無く軽くも無くちょうど良い読みやすさで描かれていた気がしまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月12日

面白かった!
学生時代の思い出から教育をテーマにした本読むのをなんとなく避けていました。塾にしても居心地のよい場所とは思えなかったのですが、進学塾だけでなく、補習塾やしっかりした教育目標を掲げた塾もあることがわかり、教員の考え方や指導方法の違いなど興味深く思いながら読めました。
欠けている自覚がある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月09日

日本教育の移り変わりを学習塾の目線から描かれた壮大な物語!(゜ロ゜)ひとつの時代をじっくり書かれているのも良いけれど、こういうのも良いな(^^)♪自分の学生時代の場面になると「おぉっそんな雰囲気だったよ!(^^)」と思うものの、塾を立ち上げた吾郎と千明の家族が好きになれず(頼子おばあちゃんは好き♪)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月07日

なんと爽やかな読後感!!ページを繰る手が止まりませんでした。
途中、千明さんの話のところは息苦しい感じがしたのだけれど、だからこその爽快感です。

一郎の感覚は自分と共通するところが大いにあって、学校教育への反発とかってなんなのかな?よくわかんない…だったのですが、始まりが吾郎と千明の話だったため、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月06日

森絵都さん、初読み。経歴を見たら誕生日が全く同じでびっくりしました(笑) これは是非とも他の作品も読まねばなりませんね^^
  さて『みかづき』 とっても良かったです。静かに物語は始まり時を経て三世代に亘る壮大(少し大げさかもしれませんが)な話でした。塾における教育に情熱をかける吾郎、そんな吾郎に及...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「みかづき」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play