ふたつの星とタイムマシン

ふたつの星とタイムマシン

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少し不思議なことの起こる世界。そこには、タイムマシンがあり、超能力者もいる。過去の自分に大切なことを伝えようと、研究室にある謎の円筒に乗りこんだ大学2年生の美歩(「過去ミライ」)、超能力アイドルをめざしテレビ出演する女子中学生(「自由ジカン」)、高性能の家庭用ロボットを手に入れた男子大学生(「恋人ロボット」)ほか、ときめきや友情を描いた全7編の短編集。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年03月18日

続編の方を先に読んでいたので
早速こちらも読んでみた。
やはり、地に足の着いたSF。
もうほんの先に起こりそうな
でも無理そうな微妙な距離感のSF。
「恋人ロボット」なんかはもう
絶対できるな、これは。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月26日

短編だからなのか、中途半端なところで終わっている話が多かった印象です。短編同士が緩やかに繋がっているのは、登場人物の関係を整理しながら読めて楽しかったです。
タイムマシンなど、多くのSF要素が登場しますが、あくまでそれらは物語を進めるための道具でしかなかったのが面白いと思いました。それらが原因で何か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月28日

SF短編集。解説読んで腑に落ちたが、藤子・F・不二雄のSF(少し不思議)に似てる。
確かに最初はSFっぽくないなと思っていたが、徐々にその雰囲気に浸っていく。同じ世界でしかも近い環境を舞台にしてるので、前の登場人物が再登場したりする。
結局好きなタイプの話じゃないか!
嫌な気分になることもなく、難し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月19日

『タイムマシンでは、行けない明日』が面白かったので、期待して読んでみた。
ちょっと期待外れだったかな…
良く言えば、ほのぼのとした、軽いエピソードを集めたみたいな短編集。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月11日

そこまで突拍子があるわけでもなく
でもちょっと不思議なことが日常に散りばめられた短編集

タイムマシンや、超能力、高性能ロボットや謎の石
なにかちょっと不和やすれ違いが起こりそうな空間に
ふっと浸透してとりなすような
関係性、の魔法のような
ほんわかとした読後感だった

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play