セイレーンの懺悔

セイレーンの懺悔

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少女を「本当に殺した」のは誰なのか――?

 葛飾区で発生した女子高生誘拐事件。不祥事によりBPOから度重なる勧告を受け、番組存続の危機にさらされた帝都テレビ「アフタヌーンJAPAN」の里谷太一と朝倉多香美は、起死回生のスクープを狙って奔走する。警察を尾行した多香美が廃工場で目撃したのは、暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。
 クラスメートへの取材から、綾香がいじめを受けていたという証言を得た多香美。主犯格と思われる少女は、6年前の小学生連続レイプ事件の犠牲者だった。

 少女を本当に殺したのは、誰なのか――?

 “どんでん返しの帝王”が現代社会に突きつける、慟哭のラスト16ページ!!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年11月15日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月15日

読み始めました。1/14
いよいよ大団円1/17

「報道」って何なんだ。全編に渡るモヤモヤ感。。。
ラスト多香美のTV中継コメントが、胸のつかえをスカッとさせてくれました。

P178「3」
宮藤「警察が追っているのは人じゃなく、犯罪だ。・・・マスコミが追っているのは憎悪の対象だ。・・・・」
「・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月12日

BPOから三度目の勧告を受けてしまい、後がない帝都テレビ社会部。挽回すべくスクープを狙う里谷と多香美だった。そこへ、誘拐事件発生の一報が入る。
他社を抜くために必死で取材するが、スクープを焦るあまり、ある日今まで白一色だったオセロがたったの一手で黒一色になってしまう。どこでボタンを掛け違えたのか。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月18日

 「切り裂きジャックの告白」の後の帝都テレビというマスコミを主軸としたミステリ。
 事件が起きた後、被害者や加害者の家族に詰め寄り、なんとしてもコメントをとろうとするマスコミを不思議に思うが、何というか、人の知りたい欲、野次馬根性という汚いところをちゃんと見せてくれる。

 なんとなく救われるところ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月23日

マスコミの在りかたとは。
中山七里さんの小説は、いつも現代社会の問題に向き合うものが多い。
主人公は、よく逃げずに踏ん張ったなあ。
あんまり賢そうではないけど、綺麗な記者さん。先輩記者は彼女の何をもってして、庇って去ったのか。
刑事さんがカッコいいけど、最後の感じからすると、自分に酔うタイプそう(笑...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月18日

少女を「本当に殺した」のは誰なのか――?
葛飾区で発生した女子高生誘拐事件。不祥事により番組存続の危機にさらされた帝都テレビ「アフタヌーンJAPAN」の里谷太一と朝倉多香美は、起死回生のスクープを狙って奔走する。多香美が廃工場で目撃したのは、暴行を受け無惨にも顔を焼かれた被害者の遺体だった。
--...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play