浮遊霊ブラジル

浮遊霊ブラジル

作者名 :
通常価格 1,099円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

初の海外旅行を前に死んでしまった私。
幽霊となって念願の地を目指すが、なぜかブラジルに到着し……。
川端賞受賞作「給水塔と亀」を含む、会心の短篇集!

【収録作】
「給水塔と亀」…定年を迎え製麺所と海のある故郷に帰った男。静謐で新しい人生が始まる。〈2013年川端康成文学賞受賞作〉
「うどん屋のジェンダー、またはコルネさん」…静けさのないうどん屋での、とある光景。
「アイトール・ベラスコの新しい妻」…ウルグアイ人サッカー選手の再婚の思わぬ波紋。
「地獄」…「物語消費しすぎ地獄」に落ちた女性小説家を待つ、世にも恐ろしい試練とは。
「運命」…どんなに落ち込んでいても外国でも、必ず道を尋ねられてしまうのはなぜ?
「個性」…もの静かな友人が突然、ドクロ侍のパーカーやトラ柄で夏期講習に現われて…
「浮遊霊ブラジル」…海外旅行を前に急逝した私。幽霊となって念願の地をめざすが。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
184ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

「浮遊霊ブラジル」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月09日

2017.2/5 息子の大学受験中のお迎え待ちに。短編集?不思議なそして自然体な一人称の語りに随所で笑わされる。特に「地獄」。地獄システムとか、地獄で業への罰?をタスクのようにこなす主人公の自虐的呟きがナイス(^_-)b

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月29日

自分に身近な話のようでそう起こらなさそうで、縁遠い話のようでありそうでもある。
そういうところが面白いと思った。
短編のタイトルが「うどん屋のジェンダー、またはコルネさん」や「浮遊霊ブラジル」、「給水塔と亀」など、題名から内容がおよそ推測できないところも気に入った。
どの話に出てくる人物も個性は強い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月26日

*ただ生きてきた時間の中に溶けていくのは、なんて心地よいことなんだろう。卓抜なユーモアと鋭い人間観察、リズミカルな文章と意表を突く展開。川端賞受賞作「給水塔と亀」を含む、会心の短篇集!*

この、ゆるゆるとした、儚げなのにパンチに効いた、たゆたう津村ワールドにどっぷり浸かれる幸せさよ。とても言葉には...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月12日

笑えるけど薄っぺらではなく、刺さるけど重苦しくなく、謙虚だけど自虐的ではなく、そして誠実。ああ心地よかった。ずっと読んでいたい。

◼️備忘メモ
「給水塔と亀」初老男性の新生活。清々しい。
「うどん屋のジェンダー、またはコルネさん」超ささやかな、こんなことできたらいいな、の絶妙なファンタジー度合い。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月29日

妄想力はんぱなし!珠玉の短編集。
あるかないかで言うと、ない。
でも、ありそうかなさそうかで言うと、ありそう。
しかも面白いとなれば、そこは最強の幻。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!