公爵は海がくれた贈り物

公爵は海がくれた贈り物

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

月夜の浜辺で倒れていた男を助けたマライア。彼が記憶を失っていると知るや、アダムと呼びかけ、自分が妻だと偽ってしまう。父が遺した家を守るための必死の嘘だった。それを信じて彼女を愛そうとするアダムを見て、マライアは罪悪感でいっぱいになり、彼の求愛を拒絶してしまう。彼は、本当は何者なのか? とっさの嘘からはじまった恋の行方はどうなる―――? 全米で大人気の実力派作家が贈る、傑作ヒストリカル!

ジャンル
出版社
集英社クリエイティブ
掲載誌・レーベル
ベルベット文庫
ページ数
488ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

公爵は海がくれた贈り物 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    【ネタバレオチバレ有りかも】

    ヒーローに新たな家族判明、はいいけど
    同様にヒロインにも新たな家族判明、は
    またですかあ? と思った。
    ヒロインのきょうだい、あまりお話的に動かなかったし。
    あと、最後はヒロインに逃げてほしかったなあ。
    それか、ヒロイン父が徹底的にブロックするとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    海岸に流れ着いた記憶喪失の男性を見つけたヒロインは思わず自分を彼の妻だと称してしまうがーー。

    イギリスとインドの血をひく公爵ヒーローとギャンブラーな父に振り回されたおかけで(?)適応力が高いヒロイン。
    2人とも真面目で落ち着いた性格でお似合い。
    読みやすいけどそこまでグッとくるものはなかったかな…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています