罪の終わり

罪の終わり

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小惑星衝突後の世界。恐怖や暴力が蔓延し、他人を信じることも難しい。罪だけ増え続けていた。そこに彼は降り立つ。価値観を破壊し、悩める者を救済する。数々の奇跡、圧倒的な力。誰もが知りたがった。後世、神とよばれた男の人生は、どんなものだったのか――。『流』から一年。進化し続ける著者が放つ、世界レベルの最新長編。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月23日

ブラックライダーを読んでなかったけど、なにこれなにこれこの面白さ。

終末が訪れたのちの世界。人が人を食べて生きる凄惨な荒野を舞台に、神の子としてあがめられていく青年ナサニエルの神話。
無垢な兄を殺し、絶望した母を殺し、罪にまみれて流浪していくナサニエル。その姿に人々は何をみたのか。
カールハインツ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月15日

純粋と虚無と無垢に泣いた。クライマックスのシーンがとてつもなく鮮烈。
「流」もとてもよかったけれどこちらもとても良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月14日

ナサニエル・ヘイレンの伝説を追う男の本を読んでいるような語り口でストーリーが進む。
人々が極限の状態になったとき、良心の呵責を乗り越えないといけない状態にもまたなる。
そんなとき、人は何かの思想にすがりたいのだろう。
合法化する何かに。
でも、少しずつみなが協力すれば秩序が生まれ、分業が生まれる。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月30日

「ブラックライダー」の前日譚。小惑星ナイチンゲールが地球に衝突する前後の物語。生き残った人類が、人を殺して食べたりするなどグロテスクにもサバイブする姿は圧巻である。本作品は、小説家(ネイサン・バラード)が、ナサニエル・ヘイレンがブラックライダー(黒騎士)になる経緯を語る形式。架空の小説家が出版した本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月11日

別次元だ。
色々なものが滅びた世界。
生きる事と罪を犯す事が同義なっている世界。
その世界を彷徨い、赦しを与え続ける男。
翻訳小説仕上げ。この作品にはこれしかないんだろう。
別次元だ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play