探検家、40歳の事情

探検家、40歳の事情

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
紙の本 [参考] 1,350円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

「先日、不惑をむかえた。四十歳。いわれてみれば、たしかに今回は惑わなかったなという気がする。惑えなかったということは、私の人生から惑いの原因となる何かが失われてしまったということでもある。この十年間で私の皮膚の内側から何が剥げてしまったのか――。」探検とは日常を飛びだし、非日常の世界で未知をさぐる行為である。しかし、探検家といえども、四六時中、非日常の領域にいるわけではない。不惑をむかえた探検家が、セイウチに殺されかけたりしつつも、妻とケンカしたり、娘を叱ったりする日常についても綴った珠玉のエッセイ集。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年06月23日

40歳というワードで検索してヒットした本書。
探検家という未知の世界を面白く綴っている。
が、シビアな状況に遭遇することもあり、時に固唾をのんで読んだ。
探検というものに魅了される気持ちはわからないが、本来は誰にでも備わった生きる力なのだろう。
現代社会に生きる我々にとって、探検とは日常ではないけれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月05日

探検家の「日常」を綴ったエッセイ。探検行の裏事情をおもしろく読んだ。…のだけど、以前から感じていた違和感もよりはっきりした感じ。グロもスカトロも私は全然オッケーだけど、無自覚なマッチョ臭はダメだ。マラリアで高熱が続いたからといって「避妊には無頓着になった」とか書いちゃあいかんよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play