すみなれたからだで

すみなれたからだで

作者名 :
通常価格 1,209円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

焼夷弾が降り注ぐ戦中の東京で真智子が過ごした峻烈なる一夜、沈みゆく昭和末に文が養父から教えられた喜び……時代を超え、生きることに通底する痛みと輝きを凝視する短篇集。

無様に。
だけど、私は
まだ生きているのだ。

三年前のよく晴れた冬の日、五日市線の終着駅から父が入居予定の施設に向かったわたし。厳格な祖母が取り仕切る古い商家で、家業が傾いてもなおひっそりと生きた、かつての父のすがた。そしていま、自分の人生を選び取ることですれ違っていく夫との関係――わたしにとって、生きるということは、二人の男を棄てることなのだった……(「父を山に棄てにいく」)


【収録作品】
父を山に棄てにいく/インフルエンザの左岸から/猫降る曇天/すみなれたからだで/バイタルサイン/銀紙色のアンタレス/朧月夜のスーヴェニア/猫と春

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年11月22日

生きていれば、きれいごとだけでは済まされないことが山ほどある。
生きるために、親を見限り
悪いとわかっていても道ならぬ恋に落ち
猫だって捨てに行く。
どうしてだろう、この短編の主人公たちは
ほの暗い思いを抱え、人生に絶望してしまいそうなギリギリの所でも
しぶとく前向きにすら見えるのだ。
明日なんてワ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月13日

デビュー後から現在まで、窪美澄さんの魅力全開の短篇集!めっちゃよかった!!読み終わって、またすぐ読み返したくなる!

いろいろな時代、いろいろな年代の「生」と「性」、そして「死」。出逢いと別れ。穏やかだったり、激しかったり。

そう。誰だって、手探りで生きてるんだよね。

そんな人々に寄り添った、8...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月21日

すみなれたからだで
が、うん、40代、あるある的な。

老いても、若くても、様々な恋愛、性を含むもの。


バイタルサインは
これは、倫理に反している、からこその濃さ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月13日

タイトルのひらがなが気になって、アナグラムを試みたら「みなれたからだです」になった。‥‥見慣れた体です。…意味あるんだろか。
エロいしグイグイくる感じはあるのだが、やはり短編だとエロい部分だけが際立って、グイグイ引き込まれないままになってしまうような気がする。この方の文章は長編のほうが好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月22日

短編集。
著者の真骨頂、生と性の話色々。
各ストーリーが、まるで違う話なので、1冊でたっぷり楽しめた感じ、楽しい読書でした。
性描写が濃いめなことは、毎度気にはなりますが、とても読みやすく、好きな作家さんです。

インフルエンザの左岸から…老人介護施設で亡くなった父親の話
朧月夜のスーヴェニア…戦争...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play