最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。口笛で合格した世界チャンプがいるかと思えば、ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか? 「芸術家の卵」たちの楽園に潜入した前人未到の探検記。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年02月13日

天才というか、異能者の集団。
その異能性を、伸ばせるだけ伸ばすためだけの環境。

そのレベル感は兎も角、判るな、こういう世界。
もっとも、ここから生まれるのはほんの一握りの成功者と、その他のみ。社会的、経済的成功者という意味ではない。
芸術とはなんだろうと考えさせる。
芸術者ってのはあくまで自分の中...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月11日

おもしろい!お薦めです。
東京藝大生を妻に持つ筆者による、藝大生の生態を明らかにする書。卒業生の4割は行方不明、入試は2日かけて作品制作、油画科なのに油画を描かなくていい、など、不思議な環境や行動が、インタビューや見学を元に、まとめられている。
筆者の文章がいい。藝大生をキワモノとして扱わず、面白が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月07日

とても読みやすい。

東京藝大と名前はなんとなく聞いたことがあったけれども、
実際のところ、何を学べるのか、どんな学生がいるのか、
身近な例がなければ、よくわからない・・・。

そんな疑問を丹念な描写で払拭してくれるのが本書。
何が丹念かといえば、それは在学生の生の声を、
著者なりの素朴な疑問によっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月05日

自分とは無縁の世界、藝大はとても興味深く、驚いたり感心したりするエピソードが沢山あって面白かった。
面白いのだけど、途中からはひたすらインタビューを読むのに飽きてしまって、気が向いた時にちょっとずつつまむようにして楽しんだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月01日

藝大生の妻をもつ著者の東京藝大潜入レポート。
ネタ本かと思っていたら、取材やインタビューに基づき、藝大生のリアルな姿を教えてくれる1冊でした。

多彩な専攻があることにびっくり。
作曲、音響心理、アートマネジメント、舞台芸術…など何でもありの音楽環境創造科。
言葉で音楽を表現するための知識を身につけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play