最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。口笛で合格した世界チャンプがいるかと思えば、ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか? 「芸術家の卵」たちの楽園に潜入した前人未到の探検記。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年10月14日

藝大には本当に天才と奇才が溢れていると知らしめてくれる一冊。普通の四大を卒業した自分からは想像もできないような大学生活なんだろうなぁ。芸術に疎いので、芸術を愛し表現できる人に何となく憧れる。
各部各学科のインタビューがありますが、中でもブラジャーウーマンさんが強烈でした。あと口笛の人はYouTube...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月01日

一言で言うと、ものすっごく視野が広がる本。
幼稚園から大学までストレートで、会社勤めしか道がないと思い込んでいた。みんなこうするのが普通なんですよと。そんな思い込みと窮屈な世界から、いっきに光を差し込んで、外の自由な世界に連れて行ってくれる。そんな感じ。自由でいい。自分を思いっきり表現していい。音楽...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月28日

天才、奇才。でも、普通の大学生。
1日9時間自主練。1日弾かないと、三日戻る。
楽器の一部になる。トライアング、されどトライアングル。
まじめな音科。浪人しない。

なんでも作る。道具から作る。ないものは自分で作る。
美術がおもしろいからではなくて、離れたくても、離れられない人がいる。作品が生まれる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月25日

藝大大学美術館にはよく行くんですが、その大本たる東京藝術大学の『謎』に迫った本。

まぁ、大方のイメージに、それほどの違いは無いですね。でも。美校と音校で、それほど違いんですね。冷静に考えてみると、その通りなのかも。

藝祭は、確かに過ごそう。すべてを見た事は無いのですが、その一端を垣間見た事はあり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月18日

筆者の妻が東京藝大の学生である事から藝大生の実態を調査した本。

様々な学科の藝大生とのインタビューを通じて、学科・学生の特徴を理解する事ができる。インタビューに終始していたことからもう少しデータ的な要素があってもよかったのではと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play