最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。口笛で合格した世界チャンプがいるかと思えば、ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか? 「芸術家の卵」たちの楽園に潜入した前人未到の探検記。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年04月20日

東京藝大の美校と音校について
真面目に取材・考察されている。

この本を書くきっかけになったと書かれている「はじめに」の部分は私にとっては割と普通な事で「アレ?一般の人はそこを不思議に思うのか〜」と、そこで一度この本にたいする期待値が下がってしまった。

真面目に書き過ぎ。
この著者すごく真面目なん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月20日

会社の組合で借りましたが…
面白い!面白いっす!
東京藝大とはなんぞやを現役の藝大生にインタビューしながら説く本。
音楽と美術の二つの学部があって、場所は上野で、くらいしか知識しかなかったけども
こんな学科が、学問が、祭りが、考え方の人がいるんだ、となかなかの新鮮で興奮しました。

その中でも生徒た...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月19日

本初は藝大という秘境の入口にしかなとそう。まだまだ隠されたものが山ほどありそうなので、ぜひもっと掘り進んで欲しい。
藝祭ぜひ行ってみたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月14日

身近に音大出身と美大出身の人がいるのでアルアルネタが面白い。それにしても天才といわれる人たちはすごい。
普通の人間の自分は憧れていいのか、自分の平凡さに感謝した方がいいのか・・・後者ですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月01日

藝大生の妻をもつ著者が、東京藝大生の取材をしたレポート。

以前「王様のブランチ」で1位になったときに買ったのだけれど
中断して他の本を読んでしまったりして、進まなかった。
私が大学生よりも随分年を取っているせいか?

美大と音大が交互にでてくるけど、二編に分けて別々のがよかったかも。

藝祭に一度...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play