最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。口笛で合格した世界チャンプがいるかと思えば、ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか? 「芸術家の卵」たちの楽園に潜入した前人未到の探検記。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月13日

音楽環境創造科 2002年~
2014年国際口笛大会チャンピオンで2次試験でモンティのチャルダッシュを口笛で演奏。
クラシック音楽に口笛を取り入れたい。
吸っても音が出るので、
息継ぎが要らない。
グリッサンドできるのが弦楽器的だが体で音を響かせる管楽器的でもある。音が小さい。倍音が出ない。

器楽...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月06日

高校のとき、まじめに受験勉強する私の隣でずーっとデッサンばかりしてた友達が三浪して行った東京藝大。今は誰も消息を知らない彼女を思い出してつつ一気に読んだ。お昼抜きで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月30日

藝大大学生にインタビューした会話をまとめたような本。藝大を紹介するという点でとても良いとは思うが、残念ながらせっかく面白い学生の話がインタビュアーの合いの手と”思ったことをだだ流し”に心底冷えた。そして読書テンポをシラケさせるというか、流れが分断されるように感じて勿体無いなかった。例えばとても素晴ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月14日

美術の先生が、確か東京藝術大学出身だったような。ええ、変人でしたよ。美校と音校の対立から、芸術大学として一体な意義まで、きっちりと描く構成は見事です。ゆるい文章なのは、計算されたものなのでしょう。
上野動物園だけ、学生証提示でタダにならないのは、動物園だけは国じゃなく都だからじゃないのね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月10日

とにかく面白い。クレイジーさとまじめさと熱意以外にもある腐れ縁。クレイジーとカオスが混ざり合った化学的反応が常日頃から起きている大学なんだろうなと読んで思った。著者の視点とインタビューがあってこその本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play