ちはやふる(42)
  • 最新刊

ちはやふる(42)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 484円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、まさかのアクシデントとは――!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
83MB
  • アニメ化

    「ちはやふる3」

    2019年10月予定~ 日本テレビほか
    声の出演:瀬戸麻沙美、宮野真守、細谷佳正

  • 映画化

    「ちはやふる 結び」

    2018年3月17日~
    出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑ほか

新刊オート購入

書店員のおすすめ

ベスト・オブ・オトコがハマる少女マンガ!!
競技かるたというマイナーな題材を扱った漫画ですが、これが非常に面白い! 主人公・千早(ちはや)の、かるたに賭ける情熱とひたむきさに、読んでいるこちらの胸まで熱くなります。
「かるたなんてただの遊びでしょ。やってどーすんの」というクラスメイトに「やらない理由なんかどーでもいい」と反論し、無理矢理かるたの世界に引きずり込む、千早のパワーと『かるたバカ』っぷりに思わず笑ってしまうことも。
また、千早に思いを寄せる太一、千早にかるたを始めるきっかけを作った新(あらた)との三角関係と、千早が高校時代に創部したかるた部の、個性あふれる仲間たちや強豪校のライバルたちのそれぞれのストーリーも魅力的。肉まんくん、机くん、ドSの須藤さん、ひょろくん、クイーンの詩暢(しのぶ)ちゃんなど、それぞれの立場で成長する姿から目が離せませんっ!!(書店員:水玉)

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    いよいよ役者も勢揃いって感じで、クライマックスにかけてのラストスパートか。とはいえ、まだまだ今後数巻にわたって熱戦が繰り返されるであろうことは想像に難くなく、
    最後に笑うのは…という部分でハラハラドキドキが待っていそう。楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    いやー、クイーン戦まできましたね。緊張感が素晴らしいです。全力で応援する人たちの姿にも胸が熱くなります。一戦めが早く見たくてたまりません。素敵な言葉もたくさんあって、深い感慨に包まれる巻です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ひっきー 2019年07月12日

    いよいよ!…と思ったらまだでした。
    決戦前夜まで波乱万丈なのが千早ちゃんらしい。
    緊張とか興奮とか丁寧に描かれてるので本番までが長い。
    2人が絶対王者を引きずり落とすところをぜひ見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月25日

    ここにきての、まさかのスーツケース間違い…
    Web中継もいかがなものかと…

    ようやく始まる5番勝負もいろいろありそう。
    1番、1番楽しみにしてる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

    すごいぞ、1巻まるまる使ってまだ試合が始まらないw❗
    緊張でアガる ちはやってレアだな~(^^;
    千歳ねーちゃんが根性据わってプロで優しい!
    最近ちょっと黒かったけど、やっぱりちはやが大好きなお姉ちゃんだけあるね。
    YouTubeとかニコ動とか、スポンサー募集行動したら、浮わついてるのか? 伝統技能...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    40~42巻を一気読み。胸熱だったり、笑わせてくれたり、最終決戦へ向け気持ちが上がってきました。
    ここまでに積み重ねてきた物語が、どんな脇役でも丁寧に個性豊かに描いてきたことが、この感動を生んでいるのだと思います。
    青春全てを懸けたクイーン戦・名人戦がついに始まる。
    期待でウズウズしますね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月12日

    いやあ、ここにきてフェミニズムをぶっこんでくるとは……!
    作者のトレンドを読む力に改めて驚愕。。。

    前巻で、これ絶対荷物取り違え起こるやつ……!!と思ってたら案の定。。。
    しかも大雪て。

    詩暢ちゃんと千早を、紫式部と清少納言に例えるの、さすがかなちゃん!

    そして九頭龍さん来た!
    この伏線も絶対...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月22日

    さあ、やっとクイーン戦始まりますね。
    記者会見の時の千早がかっこよかったです。
    家族全員に認められて試合開始して欲しいものです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月21日

    正月から、名人戦クイーン戦開始までのお話。かるたのシーンはなく、なかなか進まないなぁと思うけど、名人戦クイーン戦の迎え方は、考えたこともなかったので面白い。応援や運営など、1月のこの日を迎えるのはとても大変なことなんだ。私は中継を見たことがないけれど、チャンスがあれば見てみたい。個人戦での他人の試合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

    失敗が起こりうる状況では、必ず失敗が起こる、という
    マーフィーの法則のようなトラブル続き。
    ちはやのコメントは力強く、格好良かった。
    最後の戦いではあろうが、まだまだ長く続きそうだ。
    周防さんは勝つか死ぬかしかなさそう……。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~42巻配信中

※予約作品はカートに入りません

41~42件目 / 42件
  • ちはやふる(41)
    462円(税込)
    クイーン戦に向けて、度会永世クイーンと猪熊元クイーンのもとで腕を磨く千早。自分の「役割」について考える千早、そして太一が起こした行動とは…!?だれにとっても特別な、浦安の間での戦いが始まる――!
  • ちはやふる(42)
    462円(税込)
    クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、まさかのアクシデントとは――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています