これからの天皇制のカタチ 生前退位が問いかける国の将来

これからの天皇制のカタチ 生前退位が問いかける国の将来

作者名 :
通常価格 108円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※この作品には販売期限があります。
2018年09月30日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天皇陛下が「生前退位」の意向をにじませる映像を公開した。現在の憲法などにその規定はなく、国民的な議論になりそうだ。そもそも世襲制の君主は近代国家になじまないのだろうか。欧州を見ると、革命で王を処刑した国がある一方、あえて君主制が残ることで独裁を防ぎ、民主主義を守る知恵もあるように見える。そもそも象徴天皇制とは何なのか? 立憲君主制の一種と言って良いのか? 天皇制の将来を探ることは、国の「カタチ」を考えることでもある。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:9800文字/単行本換算で14ページ】

ジャンル
出版社
朝日新聞社
掲載誌・レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
電子版発売日
2016年10月21日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play