機械式時計大全:この1冊を読めば機械式時計の歴史や構造がわかる

機械式時計大全:この1冊を読めば機械式時計の歴史や構造がわかる

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

歴史や種類、内部構造、精度やメカニズムなどを詳細に解説するのはもちろんのこと、各メーカーのつくり手としての思想やこだわりなども伝える機械式時計の決定版。世界的に有名なブランドや機械式時計の名機、ヴィンテージウォッチ、ミリタリーウォッチなどを紹介するともに、選び方や買い方、メンテナンスのポイントなども詳しく紹介。手巻式腕時計の基本構造やゼンマイの構造などメカニズムの解説から、ド・ヴィックの時計や振り子時計の発明譚、日本の機械式時計発達史など歴史的側面も網羅するなど機械式時計の魅力を多角的に追求しました。この1冊があれば機械式時計のすべてがわかる、時計ファン必見の1冊です。

ジャンル
出版社
誠文堂新光社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
174MB

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    著者の時計技師としての生涯を通じて
    機械式時計の複雑な構造や、設計及びメンテナンスの精巧さがわかる。
    時計の基本的な仕組みや、実際の時計の種類などが詳説されていて、参考になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月10日

    『機械式時計 解体新書』(2001)に続いて出版された本書。12年ぶりの出版ということもあって、各メーカーの新た時計もカラー写真で掲載。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています