裁く眼

裁く眼

作者名 :
通常価格 1,399円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

注目の裁判を描いた法廷画に、隠された秘密とは

似顔絵描きとして生計を立てる鉄雄の元に急遽、法廷画の依頼が舞い込む。描くことになったのは、殺人の疑いをかけられた美女だった。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年09月30日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月04日

覇気も当事者意識も薄い主人公と、考えるより先に動いてしまう女子中学生のキャラは苦手。だが、観察する眼と再現する技術、見る者を選ぶ表現というテーマは興味深い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月17日

我孫子先生の文章は読みやすくて、相性良いのですぐ読める。佐藤美里亜と直に関わる事が無かったのが残念だけど、そりゃそうか。とも思う。赤緑色盲の視点での絵とそうじゃない絵を見比べたいw

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月26日

法廷画家の仕事が舞い込んだ袴田鉄雄にまつわる事件を,姪の蘭花と解決する物語だが,法廷の様子が克明に描写されていて面白かった.被告は美人の佐藤美里亜で袴田は得意の描写力で巧みな絵を描いて,それがテレビで放映された.その夜自宅前で暴漢に襲われたが,蘭花のおかげで軽症で済んだ.その後同じ法廷画家の聖護院桜...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月15日

タイトルの意味は読後に納得。写真より似顔絵の方が特徴がわかるってよく言うけど、この法廷絵師はそれだけじゃなかった。裁判傍聴のマスコミ席の内側事情もわかって面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月28日

これシリーズ化かな?すらすら読めた。嫌な登場人物も殆どいないし。この手の犯罪の女性容疑者って、現実世界では美人っていないよね。そこがファンタジーだな。被告人は鉄雄の絵をどこで見たの?公判中も収監されているんだろうけど、TVを観られるの?この真相は医学的にあり得る事象なのか?これはファムファタールの一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています