ブルーネス

ブルーネス

作者名 :
通常価格 1,599円 (税込)
紙の本 [参考] 1,998円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万冊以上半額☆カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

はみ出し者の地震学者たちが、究極の津波予測に挑む――!

東日本大震災から三年。かつて地震研究所で広報を担当していた準平は、学界の“プリンス”武智要介に、ある計画に誘われる。
準平は、無謀だと思いつつも、武智の強い決意に推されてこの計画に参加することに。
他にも、それぞれの思いを抱えた〈チーム武智〉の個性豊かなメンバーたち。
彼らは、次々と立ちはだかる困難を乗り越え、プロジェクトを成功させることができるのか。

元研究者の著者による、「科学」への思いにあふれたエンタメ長篇

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
400ページ
電子版発売日
2016年09月23日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年12月18日

有川浩っぽくもあるけど科学的なことをちゃんと分かりやすく書いてくれるのはいつもどおりで、安心して楽しく一気に読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月31日

何かを開発しようとする人たちってエネルギッシュでいいな。ちょっとしたヒントで物事が大きく動くときがくるのだろう。
人との繋がりも必要。刺激が多いほど、自分の目指すものに早く近づけそうな気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月27日

津波予知に挑むお話。
装置の仕組みとかは想像しきれず、その辺りふわっと読んでしまいました。その分人間ドラマがぐっときました。
津波について備えるということを、国や研究者や自治体だけの課題ではなく、皆のものにしたいっていう考え、本当にその通りだなぁと思います。
津波だけじゃなく何か災害に遭った時、誰か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています