サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福

学術・語学7位

  • 最新刊

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福

作者名 :
通常価格 2,052円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近代世界は帝国主義・科学技術・資本主義のフィードバック・ループによって、爆発的に進歩した!ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳!

ジャンル
出版社
河出書房新社
電子版発売日
2016年09月16日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月14日

私たちが直面している真の疑問は、
『私たちは何になりたいのか?』ではなく、
『私たちは何を望みたいのか?』かもしれない。

歴史を研究するのは、
未来を知るためではなく、視野を拡げ、現在の私たちの状況は自然なものでも必然的なものでもなく、したがって私たちの前には、想像しているよりもずっと多くの可能性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月11日

認知革命、農業革命、科学革命。さて、これらの革命は人類を幸福にしたのだろうか。人類の歴史を新たな視点から振り返る好著。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月05日

読みながらワクワクが止まらない。

上巻もかなりのインパクトを受けたが、下巻はさらにエキサイティングだった。

近代科学、近代文化の話にも入っていく。

ダーウィン、コペルニクス、壊血病、ジェームズ・クック、アダムスミス、国富論、アステカ王国、インカ帝国、コルテカ、ガリレオ、ニュートン、数学、統計学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月19日

人間の探究心とは恐ろしいものである。
無知であると知り、知識が誤りであると受け入れ、新しい力を手に入れる過程に興奮をが収まらなかった。
私達はどこに行き着くのか、精神、心、感情までも科学の力によって改変されるのか。
未来の事はわからないが、先のことを予見できる所まできている、もう開発が進んでいること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月18日

読みやすい和訳であり、今までの既成概念を見事に壊してくれる極めて良書。
下巻は、敬虔な宗教の信者であれば、この内容に憤慨することであろう。キリスト教やイスラム教もファシズム、自由主義、共産主義等のようなイデオロギーも神が介在するかどうかの違いだけで、世を統治する為に過去に人が創造してきたものに過ぎな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play