サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福
  • 最新刊

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福

作者名 :
通常価格 1,836円 (税込)
紙の本 [参考] 2,052円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近代世界は帝国主義・科学技術・資本主義のフィードバック・ループによって、爆発的に進歩した!ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳!

ジャンル
出版社
河出書房新社
電子版発売日
2016年09月16日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年05月17日

上巻はオーディオブックで聴いた。
宗教、科学革命、資本主義、産業革命、市場経済、そして足を踏み込もうとしている未来の話。
科学革命と資本主義の章がとくに面白かった。私たちが当たり前だと思っている科学により明日は今日よりも前進するはず、という思い込みが、近代までは全く当たり前の感覚ではなかったこと。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月13日

上巻を読んでいないので適切な理解をしているかは分からないが、ジャレドダイヤモンドの系譜に繋がる本。ただ、ジャレドダイヤモンドの「なぜ現在はある特定の地域(先進国)が隆盛を誇っているのか?」という問題意識ではなく、「なぜ現在ホモサピエンスが隆盛を誇っているのか?」という問題意識を追求していく。人類の隆...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月04日

サピエンスは増えすぎてしまった.そして,力を持ちすぎてしまった.しかし,幾多の犠牲の上に成り立つ現在の生活でさえ,私達に幸せを与えてはくれない.
サブタイトルの「文明の構造と人類の幸福」がまさにこの本の主題となっている.長いけれど興味深く,考えることが多い.
「まんがでわかる〜」を読んでいたけど,本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月26日

人類がどうやって誕生して繁栄してきたのかに興味があったので読みたいのは上巻だけだったのだけど、読み進めると下巻のほうがおもしろかった。

資本主義は利益を再投資しなくてはならないルールなら、たぶん少くとも日本では資本主義のとっかかりくらいまでしか実現できてないよね
将来を楽観できるようなシステムも平...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月22日

人類誕生から文明の発達、そして現代まで。
生物学的観点から始まり、国家論や幸福論も交えて人類の発展をひもとき、現代テクノロジーとこれから向かう先への問題を提起する。
答えのない問題だが、果たして人類はテクノロジーの誘惑と倫理のどちらに傾いていくのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play