女人源氏物語 第五巻 幻~夢浮橋
  • 最新刊

女人源氏物語 第五巻 幻~夢浮橋

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

光源氏の死から10年の歳月が流れた。源氏の子ではあるが出生の秘密に悩む、厭世的でストイックな薫君。源氏の孫にあたる好色で闊達な匂宮。川霧のたちこめる宇治に隠れ棲む、源氏の異母弟、八の宮と娘たち、大君と中の君。そして異母妹、浮舟。二人の青年の愛の波間にたゆたう姫君たちの哀しい恋のゆくえは―。光源氏をめぐるヒロインたちの華麗で多彩な愛のかたちを描ききる、瀬戸内源氏の完結。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2017年01月13日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2009年03月02日

内容紹介:光源氏の死から10年の歳月が流れた。源氏の子ではあるが出生の秘密に悩む、厭世的でストイックな薫君。源氏の孫にあたる好色で闊達な匂宮。川霧のたちこめる宇治に隠れ棲む、源氏の異母弟、八の宮と娘たち、大君と中の君。そして異母妹、浮舟。二人の青年の愛の波間にたゆたう姫君たちの哀しい恋のゆくえは―。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年06月24日

【全5巻】
源氏物語とはまた違った趣で受け取れる話。苦手だった女君が好きになったり、逆もあったりと、そういう部分で面白かった。
前半の3冊くらいが光源氏の一番見せ場かな。後半のドロドロした部分や、宇治での孫たちの愛憎は、より現実っぽくて重めの内容に思えました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月16日

【美しく狂った貴族たちの恋】
初めて源氏物語にハマった!
女性達のモノローグって読むの疲れそうだけど、光源氏の姿をあぶり出す意味でとても効果的。また、女性同士がお互いを語り合うのも面白い。(例えば、葵の上と六条御休息所、明石の君と紫の上)皆、自分を卑屈に考えていて、隣の芝生が青く見えているだけだった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています