ごんぎつね

ごんぎつね

作者名 :
通常価格 1,309円 (1,190円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

記憶のなかの名作が、新たな感動をよびさます。
衝撃的な結末をもつこの作品は、新美南吉が18歳のときに書かれました。南吉は4歳のときに母親を亡くし、幼児にして“孤独”という負の生活感情を身にまといます。『ごんぎつね』の主人公には、少年南吉の思いが、色こく投影されているのです。たがいに心を通い合わせるというモチーフは、南吉がもっとも大切にし、終生追い求めたテーマでもありました。

ジャンル
出版社
新樹社
ページ数
48ページ
電子版発売日
2016年08月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

関連タグ:

ごんぎつね のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月15日

    もうすぐ4歳の子供と一緒に号泣。誰が読んでもそれぞれの感じ方ができる不朽の名作。死の悲しみや孤独の寂しさだけでなく、心がようやく通い合う喜び、戻れない現実の厳しさが染み入ります。子供が小学生になったらまた読んで語り合いたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月22日

    大好きなごんぎつねのお話。
    本作は、本筋以外の寄り道話が少し多く、その分長く感じられるため、若干ダレる。
    実際、息子に読み聞かせていると、最後まで読む前に寝てしまった。

    もう少し簡潔に。お話を膨らませるなら、本筋の話が盛り上がるように書いて貰えたら嬉しかったな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月06日

    ごんぎつねの絵本。
    これは、ごんの顔もユーモラスな ちょっとあかるいイラストのごんぎつね。文字も大きく、低学年でも読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

無料あり
ごん狐

ごん狐

  • ブラウザ試し読み

無料あり
手袋を買いに

手袋を買いに

  • ブラウザ試し読み

無料あり
赤い蝋燭

赤い蝋燭

  • ブラウザ試し読み

赤いろうそく

赤いろうそく

赤とんぼ

赤とんぼ

無料あり
赤とんぼ

赤とんぼ

  • ブラウザ試し読み

無料あり
あし

あし

  • ブラウザ試し読み

無料あり
明日

明日

  • ブラウザ試し読み