下宿人募集――ただし、子どもとネコと龍が好きな方。 そんな奇妙な張り紙を見て、デービットが行った先は、まさに“龍だらけ”だった。家じゅうに女主人リズの作った陶器の龍が置かれ、2階には《龍のほら穴》と名づけられた謎の部屋があった。リズはそこで龍を作っているというが、奇妙なことにその部屋には窯がない。いったいどうやって粘土を焼いているのか……。ひっこし祝いに、リズはデービットに「特別な龍」を作ってくれた。それは片手にノートを持って、鉛筆をかじっているユニークな龍だった……。 待望の文庫化! 英国でロングセラー。 みんなが泣いた「小さな龍」のファンタジー、シリーズ第1弾!

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
電子版発売日
2016年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 龍のすむ家
    通常版 1巻 720円(税込)
    下宿人募集――ただし、子どもとネコと龍が好きな方。 そんな奇妙な張り紙を見て、デービットが行った先は、まさに“龍だらけ”だった。家じゅうに女主人リズの作った陶器の龍が置かれ、2階には《龍のほら穴》...
  • 龍のすむ家 第二章 氷の伝説
    通常版 2巻 771円(税込)
    コンカーをトチの木の下に埋めてから数週間――。 小さな龍たちが暮らすペニーケトル家には平穏が戻ったかに思えた。ところが、ルーシーが願いの龍「ガレス」を作ったことからとんでもないことが起こり始める...
  • 龍のすむ家 第三章 炎の星 上
    通常版 3巻 648円(税込)
    デービットは、氷のクマと深い関わりがあるらしい謎の人物・バーグストローム教授のはからいで、恋人のザナとともにカナダのチェンバレンへ北極の研究調査旅行におもむく。ガウェインが石となって眠る地で...
  • 龍のすむ家 第三章 炎の星 下
    通常版 4巻 648円(税込)
    キーメラと呼ばれる宇宙空間と地球を結ぶ炎の星が地球に接近するなか、ガウェインを蘇らせようと企むグウィラナは、ルーシーを拉致して北極に向かう。それを阻み、龍と氷のクマを抹殺しようと突如やってき...
  • 龍のすむ家 第四章 永遠の炎 上
    通常版 5巻 648円(税込)
    炎の星が輝いたあの日、デービットがフェインの投げた氷に心臓を貫かれ、シロクマのインガヴァーの霊とともに流氷に乗って北極の海に消えてから、5年の歳月が経っていた。デービットの残した最後の小説「白...
  • 龍のすむ家 第四章 永遠の炎 下
    通常版 6巻 648円(税込)
    デービットのことを調べて記事にしたいという男が現れた。ジャーナリストのタムだ。デービットの生存を信じ続けるルーシーはタムとともに真実を追うことを決意する。 最初の手掛かりは、デービットが下宿人...
  • 龍のすむ家 第五章 闇の炎 上
    通常版 7巻 648円(税込)
    壮大なスケールで描かれる、龍と人間の物語! 200万部突破のベストセラー・ファンタジー、シリーズ最新作! 空前のスケールで贈る龍の物語、伝説から現実へ―― ついに本物の龍が目覚め、伝説のユニコーンが...
  • 龍のすむ家 第五章 闇の炎 下
    通常版 8巻 648円(税込)
    全世界で愛されている小さな龍の物語、シリーズ最新作! 小さな龍と愛する者を守るため、デービットの最後の戦いが始まる! 龍、シロクマ、人間、そして新しい種族誕生へ…… 世界最後の龍たちの物語がいま...

龍のすむ家 第二章 氷の伝説

Posted by ブクログ 2016年08月31日

一作目の予感は正解でした!

第二作では 多くの謎が
ジグソーパズルのピースのように
ひとつひとつ ゆっくりと
はまっていって 目が離せません。

それぞれの人がそれぞれの使命に
気づかされ 本当の自分の思いに
揺り動かされる時 こんなにも
強く激しく変わるのだと知り
もう大興奮...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家 第五章 闇の炎 下

Posted by ブクログ 2016年08月16日

龍を守るユニコーンのテラメル。スカッフェンベリーの丘では甦った龍のガウェインヌを始め龍たちとダークリングの戦いが始まってしまった。リズのお腹の子はこの世界でどんな役目を果たすのだろう

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家

Posted by ブクログ 2014年11月11日

中学生のころ、好きだった小説です。
大人になって読んでもやっぱり面白くて、ファンタジーは暖かいものだと改めて感じます。

まだ二巻までしか読めていないので、続きが早く読みたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家

Posted by ブクログ 2014年05月21日

ファンタジーの面白さを思い出しました。抜群のリアリティや緊迫した描写がなくてもいい。ただただわくわくして本を読む楽しみを感じたら、それは素敵なことですね。まだまだ物語の序盤って感じなので次が読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家

Posted by ブクログ 2014年05月09日

文庫本になって、読み返したくて購入。
ハードカバー版も装飾が好きだったけど、こちらの挿絵も好き。
文庫本らしく、物語に没頭して一気に読破。
すでに続きも読みたくなっている。

龍も猫も小説も好きな人にはオススメの一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家

Posted by ブクログ 2014年05月01日

本屋で一目惚れをして、取り敢えず売っていたシリーズを全部買って来た本。
装丁が非常に丁寧で本自体に魔法を感じます。
仕事の合間に夢中で読んでます。

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家

Posted by ブクログ 2016年12月09日

久々にイギリスが舞台のファンタジー小説読みました(ナルニア国物語は・・・ハリー・ポッターシリーズと似てるのでパスしました)登場人物は、大学生のデイビッド、下宿先の女主人であり、陶芸家のエリザベス、その娘のルーシーが主要登場人物です。デイビッドはあるチラシを見てエリザベスに連絡を取り、下宿人になり、陶...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家 第五章 闇の炎 上

Posted by ブクログ 2016年08月16日

デービッドが帰ってきた! 龍たちの目覚めに合わせて動き始めた邪悪な力との戦いが始まる。わずかな差が勝ちを生み、負けを呼び込む。新しい命は何をもたらすのか

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家 第二章 氷の伝説

Posted by ブクログ 2015年08月11日

ルーシーが作った願いの龍に、デービットが龍伝説の真実を知りたいと願ったことから色々なことが起こりはじめる。
次の第3章が楽しみになってきました。

このレビューは参考になりましたか?

龍のすむ家 第四章 永遠の炎 下

Posted by ブクログ 2015年01月27日

女性陣の行動の裏目っぷりが…!ことごとく!
むしろ男性陣が美味しいところもってきすぎ?
そしてお話の壮大っぷりが加速してゆきますね。
次章も楽しみです。
すごい気になるところで終わりましたし。

このレビューは参考になりましたか?