ユニバーサルWindowsアプリ開発入門

ユニバーサルWindowsアプリ開発入門

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

Windows 10は、5インチクラスの画面のスマホから、ノートPC、デスクトップPC、さらには84インチの画面の「Surface Hub」と呼ばれる大画面デバイスまでの画面サイズの異なる端末で動作する。同時にアプリケーションとしても基本的に1つのバイナリ―で動作するための仕組みとして、「ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)」という共通アプリプラットフォームが提供される。本書はUWPを使ったユニバーサルWindowsアプリ(UWPアプリ)の開発方法を解説したもので、どのようにして異なるデバイス間でバイナリー共通のプログラムを作成できるかのコツを説明していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
日経BP
シリーズ
マイクロソフト関連書シリーズ
ページ数
293ページ
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
90MB

ユニバーサルWindowsアプリ開発入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています