岸辺志乃、高校生。17歳。両親が死んで、半年前に唯一の肉親だった兄も死にました。そんな私は「兄の嫁」である“希さん”と暮らしています。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、そして少しだけ幸せに気付く、日常センシティブストーリー第1巻。

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ヤングガンガン
ページ数
186ページ
電子版発売日
2016年07月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 兄の嫁と暮らしています。 1巻
    通常版 1巻 606円(税込)
    岸辺志乃、高校生。17歳。両親が死んで、半年前に唯一の肉親だった兄も死にました。そんな私は「兄の嫁」である“希さん”と暮らしています。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、不可思議で、不器用で...
  • 兄の嫁と暮らしています。 2巻
    通常版 2巻 606円(税込)
    岸辺志乃、高校生。17歳。唯一の肉親だった兄貴が死んで半年、「兄の嫁」である“希さん”との二人きりの生活も半年が経ちました。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、そして少...
  • 兄の嫁と暮らしています。 3巻
    通常版 3巻 606円(税込)
    岸辺希、小学校教員。24歳。半年前、夫が亡くなりました。そんな私は「夫の妹」である“志乃ちゃん”と二人で暮らしています。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、そして少しだ...
  • 兄の嫁と暮らしています。 4巻
    通常版 4巻 606円(税込)
    岸辺志乃、高校生。17歳。兄の嫁“希さん”と猫の“大佐”と暮らして半年。ちょっとだけ──ほんのちょっとだけ、私を彩る世界が変わりました。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、...
  • 兄の嫁と暮らしています。 5巻
    通常版 5巻 616円(税込)
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。 岸辺志乃、高校生。17歳。兄が死んで半年、兄の嫁である“希さん”の誕...

兄の嫁と暮らしています。 5巻

Posted by ブクログ 2018年11月24日

素晴らしいダイアローグ、「生きている」登場人物たち、心の奥にまで入り込む鬱と希望。本当に素晴らしいドラマです。/毎巻の体感が短い。バイト先の天然先輩クンのエピソードまさかの次回持ち越しか……。

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 5巻

購入済み

りっちゃんカッコイイ!巻

如月 2018年11月10日

お互いにまだ距離を詰めきれてない二人
相手のことを想うと余計に頼れない甘えられない二人が少し切ない
本当の家族じゃないって志乃ちゃんは思ってるみたいだけど、誰が見ても立派な家族なのにって思っちゃう…

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月03日

未亡人となった"兄の嫁"の希さんと二人暮らしの志乃
2人の大事な人が突然亡くなってしまったことで、お互いが支え合って生きている。少し切なくなったり、悲しくなったりするけれど、とてもステキな話なので今後が楽しみな作品です。希さんの天然がいい(笑)

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 4巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月13日

少しずつ前へ進み始めてる志乃と置いていかれるような孤独を感じ始めてる希さん…”家族”のカタチはそれぞれだし、あまり「こうあるべき」って型にハマらず気楽に考えていけばいいのに、マジメな希さんの今後がとても心配です。

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 4巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月24日

もう読み始めたきっかけが思い出せないけれど、
自分の中では、「私の少年」と同時期で、「うさぎドロップ」の後で。


何かとちらつく兄の影が、いつも切ない。
優しくて、だから余計、悲しい。


温かいのに、涙。
嬉しいのに、痛み。


まるでボタンの掛け違い。
思いやりと責任感の表裏。


無理解と勘...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 3巻

Posted by ブクログ 2017年09月24日

ドラマチックなことでも何でもなくて、否応無く「死って何だろう」と考えさせられる時期や、友達の家に長居してしまって送り出されるときの夜の外気の冷たさや、ウソだろうなって解っているのに悲しみ25%程度でぜんぜん生きていけちゃうところとか、この漫画にはそんな「リアル」が詰まっている。卓越した「まなざし」の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 2巻

Posted by ブクログ 2017年09月23日

例えば、着物を着て恥ずかしがるシーン。ほかのマンガならば絶対に、キンキラキンな照明を当てたりイメージ背景にしたり、あるいはドラマチックに逆光をたいたりすると思う。けれどこの作品では、午後の陽がやや斜めになった、和室とダイニングのそのすきまの絶妙な「何でもない」光の中に描き出す。この1コマだけで既に圧...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 3巻

Posted by ブクログ 2017年08月05日

死んでしまった男の嫁と妹が同居する話の第3巻。もともと百合っぽい匂いのする作品だったけど、ますますその傾向が強くなってきた。二人の精神的なもたれあいにはニヤニヤしてしまう。

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 1巻

Posted by ブクログ 2017年08月03日

実はまだ一冊読み終えてないんだけれど、ああっこれは大好きな大好き系なやつだ……!/必ず、必ず終わってしまうと判っているこの関係、百合成分みゅんみゅんに出して萌え狂わせつつも飽くまでそれは味付けであり、描かれるのはあまりにも切実な、失ったもの同士が紡いでいく新しい日常の風景。そもそもダイアローグがめち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

兄の嫁と暮らしています。 3巻

Posted by ブクログ 2017年08月02日

 三巻は初盆を描いた前半と、志乃がバイトを志した後半が描かれている。
 今回もまた二人の距離感が狭まっていく様と、それゆえに見えてくる距離の存在が露わになるような物語が紡がれている。家族との関係にもスポットが当たっているのが特徴的だろうか。
 本編もまた可愛さ(主に希さんが担当)や切なさ、あるいはコ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?