イギリス王室 愛と裏切りの真実

イギリス王室 愛と裏切りの真実

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

母として王族として懸命に生き、ほんとうの愛を求めて闘ってきた女性たちの物語。
エリザベス女王の次は、ウイリアム王子が国王に!?チャールズ皇太子は60歳半ばを過ぎての即位は厳しい。しかもカミラ夫人は酒浸り。キャサリン妃が公務で女王のティアラを着用するようになったところを見ると、どうやら女王は、チャールズ皇太子を「スキップして」ウィリアム王子が王位を継承するのを決意したようだ。女王90歳、ダイアナ妃が亡くなって20年。ささやかれる「スキップ・ジェネレーション」の噂。

【目次】
・エリザベス女王、カミラ夫人、キャサリン妃
・ジョージ6世とエリザベス王妃
・エリザベス王女とフィリップ王子
・女王エリザベス2世とエディンバラ公
・マーガレット王女の悲劇
・ウィンザー王家20世紀の事件簿
・ダイアナとチャールズ皇太子
・王室の試練、90年代は悪い年
・ウィリアム王子とキャサリン妃
・メディアと王室
・終章エピローグ ―赦しの女王―
ウィンザー家の歴史
ウィンザー家の人々

ジャンル
出版社
主婦と生活社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

    Posted by ブクログ 2017年02月01日

    イギリス王室の歴史をゴシップを含めて書かれていました。
    確かに若い頃のエディンバラ公はかっこいいしマーガレット王女可愛い。
    ウィリアム王子の笑顔も言われてみればダイアナ元妃にそっくり。

    ダイアナ元妃は自伝を読んでも精神的に弱そうとは思いました。
    子育てや離婚後の慈善活動を積極的に取り組む姿を思い出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています