縁を結うひと
作者名 :

1巻配信中

価格 799円 (税込)

30年で200組。福は在日の縁談を仕切る日本一の“お見合いおばさん”だ。斡旋料で稼ぐのに、なぜか生活は質素。日々必死に縁を繋ぐ理由とは(「金江のおばさん」)。在日韓国人の彼に恋をした。結婚への障害は妊娠で突破したはずが、大量のごま油と厳しい義母が待っていて……(「日本人」)。婚活から介護まで、切なく可笑しく温かく家族を描く連作集。『ハンサラン 愛する人びと』改題。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2017年12月01日

在日コリアンは、なんとなくイメージで、全員韓国籍なんやと思ってたけど、当然朝鮮籍の人もいるということを知った。

在日コリアンと日本人(特に女性が日本人の場合)の結婚が、差別問題が無くとも、難しい理由がよく分かった。法事が大変というのは良く聞く話で、大変なんやったら簡素化したらええやん、と軽々しく言...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2017年08月24日

在日の人々のお見合いを斡旋する福おばさん。斡旋料で生活をする彼女は日本一のお見合いおばさんとして有名だ。その彼女が見合いをセッティングする人々の人生や、彼女自身の過去などを描いている。
在日と呼ばれる人たちの暮らしなど、あまり知られていないことが描かれていて、興味深い。在日としての生き辛さや哀しさ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月23日

在日がテーマになっている作品とは思わず、ページを開いてからあらすじを眺めて、読み進められるかな?と思って居ましたが、するすると読み進められる面白さが詰まっていました。盛り込まれた苦悩や経験談を見るたびに元のタイトルの方が作品に寄り添っていると思う。
タイトルが変わった辺りに在日というこの本のテーマへ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2016年06月24日

表紙裏の著者紹介には

(この本の一番最初の短編)「金江のおばさん」で平成24年「Rー18文学賞大賞」を受賞。在日の家族が抱える「答えのない問い」に向き合う作品・・(略)・・などがある。
とあります。

この本も「在日」の人たちの悲しみ、痛み、日々の暮らしの困難を平易な文章で書きつづっている短編連作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2016年02月26日

これまで、縁遠いところにあったテーマ。小説として面白いのはもちろん、色々考えさせられるものがあった。

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2018年03月20日

一番残ったのは占いの話。
すごくつらい。

最後の話は在日だろうとなかろうとみんなが向き合う問題なので、なかなかしんどかった。

全体的に重たい話をかるーく楽しく描いているので、歴史的背景を知らない、勉強不足なわたしでも読めた。

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月08日

在日韓国人の結婚にまつわる話6作品収録された短編集。韓国人の結婚の難しさ(男尊女卑、厳しい家制度)も書かれている。特に家制度が昔の日本みたい。コメディタッチで書かれてはいるけど、結婚して相手の親族との関係で苦労している女性の姿には深く共感。

このレビューは参考になりましたか?

縁を結うひと

Posted by ブクログ 2017年01月10日

在日専門のお見合いおばさん 福 を中心に繋がる人々の葛藤や悩み。

お友達に何人か在日の子はいるが、皆日本語しか話さず日本文化にしっくり馴染み、日本で恋をし日本人と結婚している。

在日同士でなければ!という切実な思いは彼女らからは感じなかったが、異文化の中で子が苦労しないように…とお見合いおばさん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?