「お前なしでは生きられない、弱い男だ」 カフェで働く乙部竜城は、市ノ瀬組幹部の石神龍一郎と同棲中の恋人同士だ。昼夜問わずあらゆる場所で、愛を確かめ合っている。ある日竜城は、調理師免許を取るため学校に通うことに。しかし竜城が学業に夢中になり、すれ違いのセックスレスが続く中、他の男と馴れ馴れしくするなと龍一郎に脅されてしまう。最大の危機に竜城は―――!? シリーズ堂々完結!!

ジャンル
出版社
海王社
掲載誌・レーベル
ガッシュ文庫
ページ数
258ページ
電子版発売日
2016年07月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

龍と竜~啓蟄~

Posted by ブクログ 2012年11月18日

シリーズ完結と休筆・・綺月先生
お疲れ様でした!そして有難う御座いました!
感謝の意味もこめて★5

このレビューは参考になりましたか?

龍と竜~啓蟄~

Posted by ブクログ 2012年10月26日

信じられない。

後書を読んで直ぐこれを書いています。。。

魅力的な作品を多々生み出した作家である

綺月先生が筆を折る?お休みする?

小説家に戻るか分からない?

激しく動揺してストーリーが飛びました。

龍と竜。

大好きな作品です。

執着と鬼気迫る暴力があってもいつも温かい愛情が見えるか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

龍と竜~啓蟄~

Posted by ブクログ 2012年10月30日

あとがきを読むと、シリーズ完結とともに綺月陣さんの最後の作品なんでしょうか。
まるまる一冊昔話ですが、いかに二人の絆がぶつかり合いながらも強く太くなっていったかのよくわかる完結編でした。

このレビューは参考になりましたか?