東京裁判の功と罪 受け止めきれない気持ちの原点
作者名 :

1巻配信中

価格 216円 (税込)

日本の戦争指導者を裁いた東京裁判(正式名・極東国際軍事裁判)の開廷から70年の月日が流れました。この裁判に対しては、受け入れと反発が同居する感情が、日本社会に広く見られます。悲惨な戦禍を招いた指導者への裁判は国民にとって受け入れやすかった半面、勝者である連合国による原爆投下や空襲が裁かれなかったことへの不公平感もありました。戦後日本の歩みを方向付けた裁判では、何が裁かれたのか。あらためて振り返ってみます。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8200文字/単行本換算で12ページ】

ジャンル
出版社
朝日新聞社
掲載誌・レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
電子版発売日
2016年07月22日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。