時は平安。世の中に不思議なことが満ちていたころ。主人公・いつきは、怨霊の魂を浄め、来世へと送る特別な力を持っていた。そのためには怨霊たちと唇を合わせ、汚れを吸い取らなければならない。しかし、師匠であり養い親でもある葛木から、「生きている人間とは口づけを交わすな」と命じられてしまう。そんなとき、遠い出雲で修行する幼なじみからの文が届いて――。死が終わりにはならない、不滅の想いを描くロマンティック平安ストーリー! 電子版限定で「描き下ろし4コマ」特典付き。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
シルフコミックス
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

平安恋絵巻 あやなしの君(二)【電子限定特典&過去編55P試し読み付き】

Posted by ブクログ 2016年12月25日

ノベル→コミックの順で読むべきシリーズ完結巻。そうだよね、八束も怨霊化しちゃうよね… 葛木もわかりにくい人だったし、三善さんの正体にもびっくりだったし。いつきの力は戻らないままなのかな。なんにせよ、いろいろまだ始まったばかり、ということらしい。若干消化不良。

このレビューは参考になりましたか?

平安恋絵巻 あやなしの君(一)【電子限定特典付き】

Posted by ブクログ 2016年09月04日

コミック版。浄化能力に目覚めたきっかけは冒頭のあらすじのみで、えってなった。晴明一派の狙いはなんなのか。八束の想いも深そうだなぁ。/甘葛の蜜の削り氷、そこまで甘くないかもしれないけど、食べてみたいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?