デート相手から「センスいいね」とほめられた!
店員さんと話すときの不安がゼロになりました!
もっと若いころに知っておけば・・・など反響続々!
この本は、お酒を選ぶために「絶対に」必要な情報だけを整理し、プロやマニアだけが知っていればいいようなウンチクを徹底的に省いた、世界で一番わかりやすいガイドブックです。
また、「店員に好みを伝える魔法のフレーズ集」や「いまさら聞けないマナーのキホン」、「店員からも一目置かれる食事との合わせ方」など、お酒選びだけではなく、お酒にまつわるすべての不安をキレイさっぱり洗い流すためのコンテンツを、厳選して収録しています。
おいしいお酒を選ぶのに、お酒に詳しくなる必要はまったくありません。シンプルなルールさえ身につければ、プロのように詳しくならなくても、お酒の世界は もっともっと楽しめるんです!

<内容紹介>
【ワイン編】
まずは「品種以外すべて無視」でいい
「2000円以下のスパークリング」ならカヴァ一択
サングリアをお店で頼んではいけないワケ
なぜ、プロはまずハウスワインから頼むのか?
「賞」や「ワイン通がつけた点数」は一切気にしないでいい
グラスワインが赤白3種類あればいいお店の証

【日本酒編】
「ツウは辛口」ではなく「ツウは甘口」
はじめましての日本酒の味をだいたい見抜く方法
日本酒は悪酔いしやすいはウソ
日本酒は「高いお酒」から頼むのが正解

【カクテル編】
ショートカクテルは10分、ロングは20分で飲みきる
厳選! 「男女別」×「お酒の強さ別」定番カクテルトップ3

<収録コンテンツ>
絶対ハズさない!「予算別日本酒・ワインリスト」
店員からも一目置かれる「食事との合わせ方」
いまさら聞けない「マナーのキホン」
一瞬で店員に好みを伝える「魔法のフレーズ集」
一度見たら忘れない「ワインの品種キャラ化図鑑」
これで間違いなし!「グラスワインモデルルート」
季節の味覚と!「春夏秋冬ワイン・日本酒モデルルート」

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
ディスカヴァー携書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2016年07月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

おいしいお酒の選び方

Posted by ブクログ 2018年04月13日

タイトル通り、お酒の基本的知識を分かりやすく解説してくれる。

ワイン、日本酒、カクテルについて解説。
筆者は、バーテンダー、ワインソムリエ、そして日本酒専門店の経営と、お酒に造詣が深い。

私のように、あまりお酒の知識がなく、なんとなく、お酒を選んでいる人間にはぴったりの本。

何冊かワインの本は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

おいしいお酒の選び方

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月06日

ワイン、日本酒、カクテルについて、自分好みのお酒を選ぶ又はお店の人に選んでもらうために必要な知識がわかりやすく書かれている。所々ポイントがまとめてあったり、自分の好みを知るチャート図などもあり、わかりやすい。お酒は好きだが、詳しくないことへの劣等感や気後れのようなものが解消されるような気がしてお店に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

おいしいお酒の選び方

Posted by ブクログ 2017年08月20日

お酒選びの参考に。
チリのカルメネールが気になった。
日本酒も銘柄にばっか注目していたけど、造りも意識して選ぼうっと。

このレビューは参考になりましたか?

おいしいお酒の選び方

Posted by ブクログ 2016年10月31日

うん、これは良いね。
肩肘張らない、美味しいお酒の選び方のコツ。
ワインはあんまり興味がないのだけど、気にするべきはぶどうの種類だってのは解りやすい。
日本酒も、確かにね。
細かいうんちくの本ではないです。実用書。

このレビューは参考になりましたか?

おいしいお酒の選び方

Posted by ブクログ 2017年09月23日

本当においしいとは、いい難いが…
お酒って酔う以外に飲んだことがない
って人が楽しみだすには、良いかもね…
ただ、わかりやすさを重視するためと信じたいが、かなり、危うい知識披露もあるので、頼りすぎは要注意!あくまでスタート地点に立つがための、食前酒的な使い方がベスト

このレビューは参考になりましたか?