プログラミング必修時代に何が変わるか 先駆者の子供たち
作者名 :

1巻配信中

価格 216円 (税込)

「プログラミングは、作りたいものを作るから楽しい。でも学校で、本当にそれができるのかなあ」

 東京都杉並区に住む、成蹊中学1年の中馬慎之祐(ちゅうまんしんのすけ)さん(12)。次世代のIT人材を発掘する「U―22プログラミング・コンテスト」(経済産業省後援)で、小学6年生だった2015年、大学生や高専生らと並び、最優秀賞の「経済産業大臣賞」を受賞した。その世界では、知る人ぞ知る存在だ――小学校でプログラミング教育を必修化する議論が始まりました。プログラミング「を」学ぶのではなく、プログラミング「で」何を学ぶのか。子どもたちの姿を追います。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5600文字/単行本換算で8ページ】

ジャンル
出版社
朝日新聞社
掲載誌・レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
電子版発売日
2016年07月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。