脳外科医マーシュの告白

脳外科医マーシュの告白

作者名 :
通常価格 1,999円 (1,818円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

手術をすべきか否かの難しい判断、少しのミスが命取りになる恐怖、患者に辛い事実を告げるときの苦悩……。イギリスを代表する一流の脳神経外科医が、自らの失敗をさらけ出しつつ、医師の直面する葛藤や希望、生死をめぐる思索を真摯な言葉で綴ったノンフィクション。英国で10万部突破、世界18か国で出版の大ベストセラー。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
NHK出版
ページ数
360ページ
電子版発売日
2016年06月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

脳外科医マーシュの告白 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    同業者といえるマーシュ医師、冷静だが冷徹でなく湿っぽくないがドライでもない珠玉の26編。
    その気になればいくらでも劇的に描けるはずの脳外科医の日常を落ち着いた、しかしユーモアも忘れない筆致で進む。
    1日1章、ベッドタイムの楽しみがついに終わる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月21日

    哲学・政治・経済を学んでから、医学を学んだという経歴によるものなのか、耳慣れない医学的な言葉が出てきても、リアルな脳外科手術の描写が続いても、その向こう側の人間ドラマを読ませてくれる、真摯でやさしい語り口。命に触れる医師の高揚も苦悩も苛立ちも、成功も失敗も、医師から見た医療の姿がさらけ出されている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年07月25日

    脳外科医の日常や日々を過ごす際の思いなどをまとめたエッセイになるのでしょうか?
    手術の描写もありますが、患者と応待する際の描写や手術以外の外来や病棟で過ごす際の描写も多く、興味深かったです。患者と距離おおきつつも、自身の手技により患者がよくなったり、ひどいことになったりした際の心の動きがリアルに描か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています