自動車販売会社に勤める桜木岳斗は、凋落する実家の極道・雨水会を存続させるため、経済ヤクザの石黒と取引をする。だが―、「お荷物を引き受けるんだ。相応の対価は払ってもらおう」岳斗が石黒に連れて行かれたのは、都心の片隅に、身を隠すように佇む日本家屋。提示された条件とは、男娼専門の現代遊郭・蘭華楼で身体を売ることだった。緋襦袢に身を包み、赤い格子に入れられ―。石黒に「初物」として捧げられた岳斗は次々に客を取らねばならない運命なのだが…!?

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
ラヴァーズ文庫
電子版発売日
2016年08月12日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

花廓 凶刃の閨

Posted by ブクログ 2013年04月09日

◎総合評価 5
◆ヒロイン? 5 ◆ヒーロー? 5
◆純愛 5    ◆情熱 5
◆さわやか 2  ◆セレブ 3
※すごい設定だけど、話に引き込まれた。登場人物も魅力的。

このレビューは参考になりましたか?

花廓 凶刃の閨

Posted by ブクログ 2011年05月03日

男娼と客の物語です。ついでに言うと極道モノでもあります。

主人公が男娼として働かされるのですが、いつも売れ残って売り飛ばした張本人に抱かれる…という展開。

ここだけ読むといかにもありがちですが、主人公の弟がいい役回りをして2人の中を引っ掻き回します。それでなかなか他ではみない物語になっているかな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花廓 凶刃の閨

Posted by ブクログ 2016年05月02日

2016/05/02
一気に読めた。
読みやすかった。

最初は嫌なヤツだったのに、
色んな面を知るうちに、
気付いたら、好きになっているパターン。

途中、岳斗(兄)が自分の気持ちに中々気付かず
読んでいて、じれったい。

真冬(弟)は、結局何をしたかったのか。
いまいち結論が出ないまま。
弟目線...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花廓 凶刃の閨

Posted by ブクログ 2011年12月13日

主人公・岳斗は組長の息子だけどリーマンだったり。組を存続させる為に男娼になるわけですが、艶っぽさはなくてサクサク読めた。なぜなら25歳の岳斗は客が付かず売れ残り状態だから(笑)買ってくれるのは売った張本人である組長・石黒だけ。ドS石黒が岳斗を仕込んでいくけど、ちっとも色気が出てこないしwBLらしい展...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?