これぞ古舘伊知郎の真骨頂! 十余年の“沈黙”を破って、ついに秘伝解禁!! “言葉”は自分を主張する最強の道具。どんな相手からも本音を引き出してしまう超実践的な会話術を大公開した一冊。こんな喋りのテクニック、どんな話し方の教科書にも雑談の指南書にも書いていない!

ジャンル
出版社
青春出版社
掲載誌・レーベル
青春新書インテリジェンス
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

喋らなければ負けだよ

Posted by ブクログ 2017年12月18日

どんな事を考えて話しているのかその一端が垣間見える本。ここには書かれていないけど、おそらく膨大は読書や映像資料を読み込んでいるはずなのでそのへんの話もあったらよかったかも。話すということに関して言えばなるほどなことが書いてあったように思う。古舘さんが言うならそうなのだろうと思える。

このレビューは参考になりましたか?

喋らなければ負けだよ

Posted by ブクログ 2017年04月01日

報道ステーションを去り毎日見なることの無くなった古舘氏であるが、本屋でこの本があったので早速買ってみることにした。本を読んでみるとこの本は30年前に古舘氏が書いた本の再編版ということであるが、読み物としてはなかなか面白かった。ただし、この本に書かれていることを真似たとしても凡人の私などは彼のようには...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

喋らなければ負けだよ

Posted by ブクログ 2018年04月23日

話をする場合によく「聞き役に回る」というのはあるのですが、聞き役になれない場合はどうするのか。大勢の前ではないにせよ、意思表明、意見発表が目的の場合は?とりあえずこれを読んでみた。
会話術というよりは、自己アピールの方法として彼のやり方が解説されています。タイトルの通り、この人の喋りは相手を負かすこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?