日本を千年恨み続けると宣言し、歴史認識を理由に首脳会談を拒む――。

朴槿恵政権が異様とも言える「反日」の姿勢を示すのはなぜなのか。
韓国国民の人気を得るために「反日」を煽っているだけではない。「反日」は、軍事同盟を結ぶ米国から、
アジアの盟主として台頭する中国に急傾斜する「離米従中」の煙幕でもある。

米日韓3国軍事協力を迫る米国に対し「反日」カードを使って言い逃れているのだ。
日韓関係だけを見ていては読み解けない「現在進行形の北東アジア」を描く。

日経ビジネスオンラインのコラム『早読み 深読み 朝鮮半島』発。必読のシリーズ第2弾。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
260ページ
電子版発売日
2016年06月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

中国という蟻地獄に落ちた韓国

Posted by ブクログ 2018年10月14日

正直、韓国の(特にここ最近の。より詳しく言うと、盧武鉉以降の。というかさらにいうと李明博政権末期以降か?)言動は常軌を逸しているように見えるわけですよ。しかし、韓国からすればそれなりの理由があっての言動なのでしょう。その表面をなぞる限りは理解しがたい韓国の行動原理について、それなりの納得のいく説明が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

中国という蟻地獄に落ちた韓国

Posted by ブクログ 2014年03月12日

そう言うことか。
儒教の国、中国と韓国は序列をつけたがり、これまで圧倒的に負けていた日本が見えてきたので、徹底的に叩くと言う、国民性を利用して、告げ口おばさんは中国にすりよりポイントを稼いでるのか。
北朝鮮どうにかしてくれ、をどうもできなかったアメリカに失望し、昔の親方中国に経済、文化、軍事の面で中...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

中国という蟻地獄に落ちた韓国

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月01日

朴韓国大統領による日本叩き、韓米中協商--米中間を泳ぎ渡る手法--は以下のような構図だ。

1)米国との関係は維持しつつ、中国の懐に飛び込む。
2)米中両大国を後ろ盾に、北朝鮮と日本を封じ込める。
3)日本の右傾化や戦犯国としての反省の無さを
  世界で言い募る。

実は(3)がミソなのだ。以下の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

中国という蟻地獄に落ちた韓国

Posted by ブクログ 2014年06月04日

日米中韓の今現在の関係を明快に解剖してくれる良書。

状況は時々刻々と変わるので、常に最新刊を追う必要あり。

このレビューは参考になりましたか?