東アジア海域でいま何が起こっているのか?
海上警察力の本質から今後の海洋東アジアが見える。領海・EEZ周辺で交錯する東アジア各国の海洋政策、海上保安庁のポリスシーパワーが進化する。

ジャンル
出版社
シーズ・プランニング
ページ数
234ページ
電子版発売日
2016年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

海上保安庁進化論 海洋国家日本のポリスシーパワー

Posted by ブクログ 2018年10月14日

ポリスシーパワーの有効性は中国が尖閣の事件についても軍ではなくポリスシーパワーを前面に出していることからも明らかなのではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?