複雑化する国際情勢の中でますます重視される地政学。戦略的思考を養う上で欠かせないのが、歴史理解を加えた地理の読み方だ。本書は地政学の入門書として、基本となる考え方とアプローチを情報のプロが伝授。ビジネスシーンにも役立つ!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年06月24日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2016年07月05日

「何千年も変わっていない」地形のような要素を前提に、「政治の動き」を考えるというのが“地政学”と呼ばれるモノである。ここで言う「政治の動き」には、「“歴史”が造られて行く際に作用する何か」というようなモノが色濃く入り込んで行くことになる。それは「紛争の種」、「文化」というようなモノということになる。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2017年01月01日

『〈われわれの記録に残る人類の歴史がはじまってから、これでほぼ千年になる。が、この間に、地球上の重要な地形はほとんど変化していない〉

ゆえに、国家の振る舞いは地理的諸条件に制約される。それはイデオロギーに先行する。つまり、地理的諸条件にもとづいて導かれた選択肢の中から、国家は最も利益にかなう行動を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2016年08月07日

中東問題についての、欧州の思惑を含めた解説を読みたい、というのが、氏の著書を買い続けるモチベーションかな。

日本のメディアの、中東に関する報道は事実を伝えるだけで精一杯、という感じがある。

このレビューは参考になりましたか?

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2016年07月09日

地政学がブームと言ってよい状況であるが、
皆さん納得感のある説明で分かりやすい。
読後、その先を読めるかとなると、
なかなか難しいものがある。

このレビューは参考になりましたか?

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2017年11月19日

使える地政学は結局は自分で考えろと。但しそこにはプレ・モダン・ポストといった流れがある。グローバライゼーションとローカライゼーションは一体として起こる、グローカル

このレビューは参考になりましたか?

使える地政学 日本の大問題を読み解く

Posted by ブクログ 2017年11月09日

ブームになっている地政学。一度は手にとって読んでみたいと思っていました。確かに地形は変わっていないし、地形の影響は大きい。そしてこうした地形を超えてネットにまで触れられています。

このレビューは参考になりましたか?