ひとたび抜けば、血を見るまでその力を抑えることはできないと言われる妖刀――「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で、実の兄弟のように育った水生と天生。二人は父の死をきっかけに、己に課せられた宿命を識ることとなる――…。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
電子版発売日
2016年06月17日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 嵐雪記: 1
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    ひとたび抜けば、血を見るまでその力を抑えることはできないと言われる妖刀――「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で、実の兄弟のように育った水生と天生。二人は父の死をきっかけに、己に課せ...
  • 嵐雪記: 2
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    血吸いの刃を持つと言われる妖刀「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で水生と天生は義兄弟として育った。しかし、父の死によりその平穏は崩れさる。「霧矢射」の封印を解き、姿を消した兄・天...
  • 嵐雪記: 3
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    次々と襲い来る刺客との戦いのなか、はじめて人を斬ってしまったことに激しく動揺する水生。現在の主・水生と己の過去の記憶との狭間で揺れる海市。そんな二人の前に再び天生はあらわれる…。
  • 嵐雪記: 4
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    霧矢射に対抗しうる刀、破霞を手に入れ、その刀の遣い手として刀自身に選ばれた水生。一方過去の記憶に揺れる海市は天生を追う。天生が持つ唯一の答えを求めて…!
  • 嵐雪記: 5
    完結
    通常版 5巻 540円(税込)
    信頼していた海市が姿を消したことによって、妖刀・霧矢射に唯一対抗しうる刀・破霞の効力を失ってしまった水生は、霧矢射を手にした天生側の者に囚われてしまう。避けられない闘いの中、水生が選ぶ道は果...
  • 嵐雪記: 6
    完結
    通常版 6巻 540円(税込)
    兄である天生が持つ妖刀・霧矢射に唯一対抗する刀・破霞をその手にとった水生。刀に導かれ避けがたく訪れる兄と弟の争いの最中、信頼していた海市が天生側に寝返ったことを知る水生。激しい動揺の中、天生...
  • 嵐雪記: 7
    完結
    通常版 7巻 540円(税込)
    兄である天生が持つ妖刀・霧矢射に唯一対抗する力・破霞をその手にとる水生。兄・天生と対峙する中、天生側の叢林の力によって天生共々、異空間へと飛ばされてしまう。そこは、遥か過去の世界であった。
  • 嵐雪記: 8
    完結
    通常版 8巻 540円(税込)
    兄である天生が持つ妖刀「霧矢射」に唯一対抗する刀「破霞」を手に取った水生。争いに巻き込まれ、否応なく兄と対峙する中、天生側の怪僧・叢林の術に嵌り戦国時代へと飛ばされてしまう。兄ともはぐれ、何...
  • 嵐雪記: 9
    完結
    通常版 9巻 540円(税込)
    再開を果たした兄、天生らの元へと「霧矢射」の真の主である亡霊が襲いかかる。一方現世では、天生側についた海市が、破霞を持って再び矢集達の元へ戻り、水生を呼び戻す策を見つけ出すのだが――…。
  • 嵐雪記: 10
    完結
    通常版 10巻 540円(税込)
    水生は天生側にいた白セに会うために、海市や矢集と共に敵の根城へと向かう。ついにすべてを終わりにする時が近づいていた――…。霧矢射よ、呪われた運命とともに静かに眠れ――…。妖刀を巡る物語、ここに完結―...

嵐雪記: 5

Posted by ブクログ 2007年06月04日

「戦うべきもの」と「戦う意思」を改めてもって、主人公がようやく生きた目をしてきたのでちょっと一安心。
基本的に芯の強い子だから、そういう面が前面に出ているときはかっこいいんです。
裏切りと喪失はまだ続きそうですが、不幸にめげず頑張ってほしいものです。

このレビューは参考になりましたか?

嵐雪記: 2

Posted by ブクログ 2006年01月12日

血吸いの刃を持つと言われる妖刀「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で水生と天生は義兄弟として育った。しかし、父の死によりその平穏は崩される。「霧矢射」の封印を解き、姿を消した兄・天生。水生は「霧矢射」を封印する封じ手として、兄と対峙することに戸惑いながらも、対となる刀「破霞」をその手にとる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

嵐雪記: 1

Posted by ブクログ 2005年12月22日

ひとたび抜けば、血を見るまでその刀を抑えることはできないと言われる妖刀――「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で、実の兄弟のように育った水生と天生。二人は父の死をきっかけに、己に課せられた宿命を識ることにな
る――…。

このレビューは参考になりましたか?

嵐雪記: 4

Posted by ブクログ 2005年10月13日

角川から出版されていたんですが、未収録分を足して再度出版となりました。ゼロサムで連載再開! バンザイ!

このレビューは参考になりましたか?

嵐雪記: 1

Posted by ブクログ 2007年07月10日

血は繋がってないとは言え、兄と弟が妖刀を巡って相争うだとか。
ひ弱そうな外見の弟が、実はおっそろしく剣の達人だとか。
巫女姉さんのエロ可愛さとか。
何考えてるんだか分からない兄だとか。
心惹かれます+

このレビューは参考になりましたか?