ふるさと納税No.1サイト女性社長の仕事術
フリーターから社長に!

物事を考えぬいている人は、ものすごく少ない。
うまくいかないと思われていた「ふるさと納税」をブームに導いた“考えぬく力”とは?

低迷していた「ふるさと納税」を年間寄付額1000億円以上の巨大市場に成長させたのが、2012年にふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を立ち上げた女性起業家。
その成功の秘訣は、30代にベンチャー企業で学んだ「考えぬく力」だった。
フリーターや無職など""どん底""の時代も経て、なりたい自分を追い求めた著者の「人生を切り開く力」も学べる1冊。

▼ふるさと納税で10億円以上集めた自治体の実例満載


<目次(一部抜粋)>
第1章 「思いつき」では強い事業は生まれない
 1 マネタイズから考えない
 2 「思いつく」と「考える」は似て非なるもの
 3 アイデア出しは無限に、突き詰めるときは疑り深く
 4 「自分の強み」を最大限に生かす

第4章 「自分の立場」をわきまえない
 11 「立場」に関係なく動く
 12 人生の目標は隠さず伝える
 13 貯金はしないで、自分に投資する
 14 数字にこだわるほど、説得力が増す
 15 苦しくても、借りはつくらない

第5章 どん底が今の私をつくった
 16 「社会のルール」にあえて乗らない
 17 どん底でも優先順位を間違わない
 18 1000本ノックが強みをつくる

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年06月10日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

1000億円のブームを生んだ 考えぬく力

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月19日

ふるさと納税ポータルサイト運営会社社長。
カード決済の手数料でマネタイズ。

3C分析(Customer,Competitor,Company)をしてみると
当時、市場は狭いとみなされていて、最大手のYahoo!も決済業務しかやっていなかった。
そこで全1789自治体のふるさと納税のお礼の品をWEB...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?