日本人にとっての「はじめて」が西洋から雪崩れ込む明治4年。東京・築地の外国人居留地にある「フェリパン舎」で働く少女、西塔明はひょんな流れから、謎の男=藤田五郎を紹介され、一緒に働くことになる。一見怖いが、明が作ったパンを、初めて残さず食べてくれた日本人…。だがその男こそ、かつて「壬生の狼」と恐れられた新選組・三番隊隊長=斎藤一、その人だった!!巨匠・樹なつみが初めて挑む、時代劇&グルメコミック!!

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
電子版発売日
2016年06月15日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 一の食卓 1巻
    通常版 1巻 639円(税込)
    日本人にとっての「はじめて」が西洋から雪崩れ込む明治4年。東京・築地の外国人居留地にある「フェリパン舎」で働く少女、西塔明はひょんな流れから、謎の男=藤田五郎を紹介され、一緒に働くことになる...
  • 一の食卓 2巻
    通常版 2巻 639円(税込)
    新選組十番隊組長・原田左之助が一の前に──!? 巨匠・樹なつみが初めて挑む、時代劇&グルメコミック第2巻!!
  • 一の食卓 3巻
    通常版 3巻 639円(税込)
    原田左之助に続き、永倉新八も一の元に。一方、明は大事なパン種の入った壺を割られて、パンが焼けなくなってしまい…。
  • 一の食卓 4巻
    通常版 4巻 639円(税込)
    新選組入隊前の斎藤一の過去とは!?土方、沖田と初めての出会いとは…!?時代劇&グルメコミック!!待望の第4巻配信開始!
  • 一の食卓 5巻
    通常版 5巻 639円(税込)
    新選組時代の一達の過去がわかる江戸編<後編>、そして明が出会った英語を学ぶ少女・琴とは!待望の第5巻配信開始!!
  • 一の食卓 6巻
    通常版 6巻 639円(税込)
    馬車に轢かれそうになった明をかばい、腕を折ってしまうフェリ。責任を感じた明は、決意と覚悟を持って、ある行動に…。

一の食卓 6巻

Posted by ブクログ 2018年05月06日

きっと、私だけじゃない筈だ、「え、この巻で完結なの!?」と驚き、焦り、第一部に幕が引かれただけか、と大袈裟なくらいに安堵したのは。あえて、言っちゃうなら、「いつになるんだろ、第二部のスタートは」とウキウキしているのも
上手く言えないけど、樹先生の作品はバランスが整っていると言うか、綺麗な形をしている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 5巻

Posted by ブクログ 2017年08月03日

重い過去を背負い、ゆっくりとしたペースでも、前に向かって歩いて行ける足腰があるからこそ、男前は上がるんだろうなぁ、と思う
この『一の食卓』に登場する、男性陣の良さを引き出しているのは、ストーリーや言動もあるだろうけど、美麗、そう評してもいい絵柄だ、と確信できる程
新選組って立ち位置もあるかも知れない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 4巻

Posted by ブクログ 2017年02月03日

ホント、「読ませてくる」なぁ、この漫画
歴史モノとして、食系としても十二分に楽しめ、しかも、そこに淡い恋模様が織り交ざっても、全く、良さが濁らない
巻を重ねる度に、樹先生が経験を積んだ漫画家である事を実感する
烈しい戦いに身を投じていた頃の、“新選組”ではなく、戦いに勝つ事も負ける事も出来ずに<その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 3巻

Posted by ブクログ 2016年06月16日

パン種が時間をかけて発酵することで旨味を増すように、この『一の食卓』もまた、巻を重ねていく毎に、“味”には厳しい漫画読みを唸らせる
樹先生の作品を網羅している訳じゃないので、不用意な感想は口に出来ないが、先生の少女漫画とは思えぬほど線が鋭い絵柄は、歴史、特に明治って変動の時代を舞台にしている、この『...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 3巻

Posted by ブクログ 2016年03月06日

明ちゃんがいいなぁ。なにがあっても大好きな料理にまっすぐ。それはきっと過去をまだ引きずっている元新選組の面々にも大きな影響を与えてるんでしょうね。
そして、お腹空いてる時には読まないのはお約束ですね。パンがおいしそうで、ジュル。

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 2巻

Posted by ブクログ 2015年10月07日

やっぱり、まず、何より先に、絵の美麗さに目を惹かれる
勝手なイメージに過ぎないが、美形揃いの新選組を描かせたら、樹先生の右に並ぶ者はいないんじゃないだろうか、と思わせるほど、線の一本からして美しさが宿っている
加えて、ストーリーに意外と深さがある。読みやすい、とは言い辛いが、樹先生の作品に慣れていて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 2巻

Posted by ブクログ 2015年09月06日

一ちゃん、めっちゃ好き。
樹なつみさんの本は初期の頃から読んでいるけど、どの本の主人公もみんな魅力的で良い。
主人公でも脇役でも、クールビューティー系のヒトが好きや‼️

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 1巻

Posted by ブクログ 2015年05月04日

これまた、新しいカタチの『新撰組』の漫画が誕生したな
グルメ系も絡んでくるとは驚きだ
まぁ、ぶっちゃけると、そこまで前面にグルメ漫画っぽさは、まだ出ていないな、と思った
明治維新が起こって、いくらも経過していない時代だけあり、日本で誕生する西洋料理の根底の基礎となる、まだまだ、改良の余地が十分にある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 1巻

Posted by ブクログ 2015年03月25日

樹なつみの新シリーズ!しかも新選組もの…と期待しながら読んだけど、期待以上というか、久しぶりに続きが待ち遠しい漫画に出逢えた!フェリさんがいいキャラしてるー。

このレビューは参考になりましたか?

一の食卓 1巻

Posted by ブクログ 2015年03月07日

わーい、待っていました! 単行本化!!

昨今、多くなった新撰組もので、そこへ明治時代の西洋料理事情をかけあわせましたか! いい意味で驚いた。

料理に救われた少女が頑張る姿はいいですね。読んでいて、とても気分がいい。
畠中恵さんの「アイスクリン強し」が思わず頭に思い浮かびましたが、まったく別なもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?