戦国夜話
作者名 :

1巻配信中

価格 842円 (税込)

誰もが知っている「関ヶ原の戦い」も、ちょっと視点を変えるだけでまったく違った面が見えてくる。最新学説に独自の推理を盛り込めば、史実の裏側を覗く醍醐味が倍増。日本は一つになって平和になるのか、それとも、再び群雄割拠に戻って小競り合いが続くのか――。細川、前田、上杉ら大大名の動向を軸に、戦国最大にして最後の決戦前後の複雑な人間模様を描き出す。蘊蓄たっぷりの歴史講義72夜。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2016年06月17日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

戦国夜話

Posted by ブクログ 2016年08月03日

口調はフランクだけどさすがに史料編纂所教授だけあって史実をきちんと調べてあってよかった 最新の研究事情も垣間見れた

このレビューは参考になりましたか?

戦国夜話

Posted by ブクログ 2017年10月02日

戦国武将にまつわる話。
細川氏、前田氏、上杉氏と三部構成なものの、脈絡はなく、エッセイとして気軽に読む分には良い感じ。

このレビューは参考になりましたか?

戦国夜話

Posted by ブクログ 2016年04月24日

<目次>
第1章  細川の巻
第2章  前田の巻
第3章  上杉の巻

<内容>
「夜話」と名乗るだけあって、戦国大名というよりも、その一族や家臣の話を中心に、気軽に歴史に触れることができる(「週刊新潮」連載です)。記念はテレビによく出て、歴史学者の敷居をかなり低くしてくれている著者。かつてから読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?