花恋つらね(4)

BLマンガ15位

  • NEW
  • 最新刊

花恋つらね(4)

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ついに想いが通じ合い、恋人同士となった惣五郎と源介。「体をつなげるのは巡業が終わってから」と約束し、無事舞台を務め上げ千秋楽を迎えた。時は学園祭シーズン、学校へ戻った惣五郎たちは衣装作りを頼まれ源介宅で泊まりで作業することに。期待と不安の入り混じる中、とうとう二人は“約束”の夜を迎え……!?

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス
ページ数
165ページ
電子版発売日
2019年02月08日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

歌舞伎の名門・玉乃屋の御曹司で若手女形役者の松川惣五郎は、大谷屋の御曹司で立役の若手有望株・新井源介をライバル視していた。同じクラスで、学校でも頻繁に話しかけてくる源介に対抗心を燃やしていたが、ある日、とある舞台で夫婦役を演じることとなる。その舞台をきっかけに2人の関係は変化していくが…

歌舞伎の梨園を舞台にした、一人前の歌舞伎役者を目指す2人の恋のお話です。舞台のシーンや立ち振る舞いなど歌舞伎の知識がたくさん出てくるので、すごく勉強になります。舞台の内容に関わることには注釈がついていたり、情報量が多くて読み応えも!
主人公の惣五郎の成長にも注目です!自信家で、プライドは高いのにプレッシャーに弱い…そんな惣五郎が、敵視していたはずの源介の熱意や舞台での夫婦役を通じて、少しずつ役者としても、個人としても成長していきます。
惣五郎の成長と同時に少しずつ育っていく2人の恋からも目が離せません!

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月06日

巡業終わったら…っていう二人の約束が、超初々しくてドキドキさせられました~!かわいい。
舞台を離れるとやっぱり高校生なんだな…と思える、わちゃわちゃの学園生活もいっぱい見ることができてうれしかったです。
学園祭の準備をしながらの、人目を忍んでのイチャコラが今回のクライマックス。
もう、すごくラブラブ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています