ヤクザの抗争でホステスが死亡。暴走した一組員の犯行だったが警察は暴対法成立前夜の当時、世論喚起すべく親分の刑事責任を問いアリバイのある川口和秀を逮捕、共謀共同正犯に仕立てた。最初は子分の罪を負う覚悟だった川口も警察の陰謀と冤罪計画を知り無実を訴える。以来、22年間の獄中生活を経てなお再審請求する川口の国家との闘い――。
(『冤罪キャッツアイ事件』改題)

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎アウトロー文庫
電子版発売日
2016年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

闘いいまだ終わらず 現代浪華遊侠伝・川口和秀

購入済み

クサレヤクザが何をほざくか

ザヤク 2017年07月23日

ヤクザをヨイショする書き方に疑問を感じるが、ヤクザの生態がわかりやすく面白かった。
所詮、違法薬物の売買や詐欺など、カタギに迷惑かけるようなシノギを取り仕切ってる人間が不当を訴えたところで説得力は皆無。

このレビューは参考になりましたか?