押見修造(漫画家)、驚嘆。
村田沙耶香(小説家)、絶賛。

高月(こうづき)カノン、23歳。
高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、
アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。
でも、いけない。
先輩は世界の英雄で、そして奥さんのものだから。

SF×不倫の異色の恋愛を描くのは、弱冠24歳の俊英。

ストーカー気質メンヘラ女子の痛すぎる恋に、共感の嵐です!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年07月08日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • あげくの果てのカノン(1)
    完結
    通常版 1巻 594円(税込)
    押見修造(漫画家)、驚嘆。 村田沙耶香(小説家)、絶賛。 高月(こうづき)カノン、23歳。 高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、 アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。 でも、...
  • あげくの果てのカノン(2)
    完結
    通常版 2巻 594円(税込)
    ゼリー(エイリアン)襲来によって 都市機能を失った東京・永田町。 高月かのん(23歳)は、高校時代から8年間、 一方的に大好きな境先輩への片想いをこじらせ、 崇拝の域に達している。 先輩以外を好き...
  • あげくの果てのカノン(3)
    完結
    通常版 3巻 594円(税込)
    超話題作! 1集、発売直後に緊急重版、4刷りめ! 異色のSF・ラブスト-リー! 日常は崩れゆく。 世界は悪化の一途。 恋心はまっすぐに、狂ったまま、重さを増していく。 この世界を救うヒーロー境と...
  • あげくの果てのカノン(4)
    完結
    通常版 4巻 594円(税込)
    「好き」ってなに? 「永遠」なんてあるの? 恋愛の命題を突き詰める、大注目作。 境(さかい)への好意をあきらめきれない高月(こうづき)かのん。しかし世界は、かのんの恋を許さない。親友、母親、弟...
  • あげくの果てのカノン(5)
    完結
    通常版 5巻 594円(税込)
    世界を壊すカノンの恋が辿り着く先は? 高校時代の片想いから8年。 境宗介に恋い焦がれ、想い続けた高月かのんの恋は、結果、永田町を大混乱へと導く。 親を裏切り、兄弟を無視し、友達を失い、社会から...

書店員のおすすめ

片思いは、一方的で独善的で暴力的。
なのに、よくある少女マンガは片思いの美しさばかり描いている。
リアルに片想いを突き詰めれば、ファンタジーでグロテスクでバイオレンスなマンガになってしまうはずなのに。
などと思っていたら、『あげくの果てのカノン』が現れた。

舞台は、エイリアンに侵食されつつある東京。
主人公のカノンが8年間思いを寄せているのは、高校時代の先輩であり今は特攻部隊の一員の境。
イケメンで、少しチャラくて人気者の彼は、巷のヒーローでもあり、既婚者でもある。
それでも気持ちを抑えきれないカノンは、ストーカーレベルで彼を想い続けていた。
少しずつ接近していく二人だったが、それをきっかけに世界は崩れ始め…。

この世界での特攻隊員は、体を損傷しても「修繕」されて戦い続ける。
しかし「修繕」には、性格や思考なども変化してしまうという副作用がある。
変わってゆく自分に戸惑う境に対し、何も知らないカノンは「ずっと好き」と告げる。
救いでもあるはずの言葉だが、果たしてそれは本当に信じてよい気持ちなのか。
ファンタジーの世界でなくても、人間の細胞は数年ですべて ...もっと見る

あげくの果てのカノン(3)

Posted by ブクログ 2017年04月19日

好きになったら負け、という言葉があるけれど、
じゃあどうなったら「勝ち」なのだろう?
ということを、時々考えることがある。

好きにならせたら?
好きになられたら?
それとも、好きにならないままで終わらせたら?

そもそも、誰に対しての勝ち負けなのだろう。
お互いに好きになった同士だとして、それで二...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月31日

続きが気になる。
カノンの長年の盲目的な思いがプラスへと転じて先輩がそれを嬉しいと受け取っていたのでこのままもしかして終わる?いや、けどそんなわけ…と思っていたらやっぱりそんなことはありませんでした。
体を補修するたびに先輩が少しずつ変わるというのは知っていたけれど、いざそうなるとやっぱりカノンもシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月16日

修繕のせいで好みが変わり、かのんから離れていく先輩。かのんは先輩のことが忘れられないが、それも当然だと思う。9年の一方通行の愛はあまりにも重い。巻の最後あたりの会話、松木平くんの言うことはもっともだが、かのんの「セックスしないとわたしたちの恋愛って価値がないの?」「私はずっと独りのまま先輩を好きでい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月19日

今巻も物語はどんどん進むけれど、物事が起こるべくして起こっていく、という感じ。しかし「あげくの果て」とは言いながら一体どこまで行き着くのだろうか。

ストーリーはもちろん面白いけれど、今巻もとにかく演出が巧み。
たとえば第18話での「先輩」の回想シーン。(回想の順としては珍しく)近い過去から始まり遠...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(3)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月14日

今巻では、先輩の故郷へ不倫旅行が敢行される。
旅先で、先輩の記憶がすり替わっていることを再確認するシーンは、設定や台詞も上手いけれど、それ以上に情景描写が巧み。視点を切り替えて描いた同じ場面を、ふたつの見開きとして連続させているページにはある種の緊張感がある。

巻の終わりでは先輩の妻が、エイリアン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(2)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月14日

主人公・かのんは、唯一の生きがいを「先輩」に求め、依存し、崇拝する。相手の立場を気にする素振りは見せるけれど、結局は相手の人格を理解しようとはしない(一巻で、「ゼリー」に切り飛ばされた「先輩」の右頭部を見て、彫刻みたいに格好いい、と感想を漏らす場面、または二巻で、接ぎ合わされた顔から神々しささえ感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月14日

巨大なクラゲ型エイリアン「ゼリー」の襲来に晒されている世界で、エイリアンから地球を守るため、危険を顧みず戦いに身を投じる戦闘員たち。彼らは、戦闘のたび傷つき、時には身体の一部を失う大怪我もする。再生不能なはずの部位をも回復させる手段として、彼らには「ゼリー」の組織が移植されていた。しかし、その移植手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(3)

Posted by ブクログ 2017年06月26日

かのんがハッピーになって、再び現実に戻って、という振れ幅が徐々に大きくなる。不倫の裏打ちと、不倫の代償をSF設定で払わせる、というのも新しいのだが、かのん自身があまりに純真で罪悪感がほとんどないというあたりもなんというか、その危うさが魅力になるマンガだなぁと。あと、境婦人はとっつきにくい人かと思って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(3)

Posted by ブクログ 2017年06月04日

3巻は何を考えてるんだか得体が知れなかった宗介側の気持ちが描かれていて、どいつもこいつも屈折していて、このマンガほんとに最高。カノンの気持ち悪さもとどまるところを知らないし、お互いを罵りあってから、「やっぱり先輩最高!好き!」に持っていく流れは秀逸。本音を言い合って離れるような月並みな性格(常識人と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

あげくの果てのカノン(2)

Posted by ブクログ 2017年03月12日

2巻になってもすごい好き。面白い。
先輩が「修復」でどんどん別人になっていってしまうの、周りからしたら切ないよなあ。相変わらずストーカー行為が続いているカノンだけど、嫁も十分あぶない。

このレビューは参考になりましたか?