失明の危機を脱して、稀代の怪談蒐集家、西浦和也、復活!! 今日も、この男は怪談と共にある。【内容紹介】首都、東京。その昔、帝都と呼ばれた頃から、ここは怪異の大都会でもあった。そして、今日も数多の異形がうごめく……。解体作業中に発見された古い地下通路に現れた柔道着の男、突然、エレベーターから降りてきた黄緑色に輝く謎の男たち。湯島天満宮で授かったお守りにまつわる奇蹟と祟り。果ては、硫黄島から石を持ち出した自衛隊員に振りかかった災難。怪談蒐集家・西浦和也による珠玉の実話怪談50編。

ジャンル
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TO文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

帝都怪談

Posted by ブクログ 2016年08月19日

題名から過去に通じるような東京の怪談集めたのかな、と思ってましたがそうではなく。過去も現在も関係なく東京の怪談でした。ちょっとがっかり。皆無というわけではないですが、ボリュームがね。足りなかったかな。

屋根の上で踊る爺さんの話が、一番怖かったですね。直近の死を予告する死神の話なので、似たような話は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?