シュンポシオン
作者名 :

1巻配信中

価格 756円 (税込)

ギリシア・ローマ古典学の教授宮沢明は数年前に交通事故で妻を失っているが、避暑地で会った知的な和泉聡子に強くひかれ、二人は美しく愛しあっている。そして、現役を退いた老カップルやユニークな学生ペアのそれぞれの愛のかたち……。21世紀に入って10年がすぎた夏の日の避暑地=半島の海辺にある別荘に集う数組の男女の、優雅な〈饗宴=シュンポシオン〉と〈愛=エロス〉の時間を描く長編恋愛小説。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

シュンポシオン

Posted by ブクログ 2011年12月12日

タイトルは英語のシンポジウムの語源になったギリシア語で
「共に飲む」の意。
桂子おばあさまの孫である美貌の才媛・和泉聡子さんと、
桂子おばあさまの元恋人で双方結婚した後も交際が続いた
宮沢氏の後妻の息子である明さんとの恋を主軸に、
ハイソな人々が終末の予兆に彩られた海辺の宿で、
ひたすら喰って飲んで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?